メンタルコーチが教える、心の「不安」を解消する方法
(画像=mapo/stock.adobe.com)

新型コロナウイルスの流行で生活様式も変わり、多くの人が不安を感じています。不安は、誰でも抱くものですが、「不安を強化」してしまうと、体調を崩すこともあります。今回、メンタルコーチの金子晶美氏が「不安」を解消するための具体的な方法を紹介します。

目次

  1. 不安を「意識的」に頭の中から打ち消すための方法
  2. 「不安」のメカニズムとは
  3. 不安を解消したい人に実践してほしい「5つの行動」
    1. 不安解消:7Daysチャレンジ

不安を「意識的」に頭の中から打ち消すための方法

私はブレインメンタルコーチですが、メンタルコーチでも不安はよぎります。また、カリスマ経営者やトップアスリートなど、一流の人たちにも不安という気持ちは芽生えます。

では、彼らが不安に対して、どのように対処するのかというと、対策がとれることは計画・実行して不安を取り除き、考えてもどうにもならないことは「意識的」に頭の中から消しています。

「それが出来たら苦労はしない」と思う人もいると思いますが、不安な気持ちをいくら脳内で繰り返しても、何も変わりません。むしろ、繰り返すことで不安を強化してしまい、ますます不安になってしまいます。

不安なことがあれば、解決するために行動を起こし、解決できない漠然とした不安は、「意識的」に打ち消すしかないのです。

「不安」のメカニズムとは

そもそも「不安」とはなにか、人はなぜ「不安」になるのでしょうか。

「不安」は錯覚です。人は未知のもの、経験したことがないことに不安を感じます。何が起こるか分からないので、不安を感じるのは当たり前のことです。

また、特に、フッとした瞬間に「大丈夫かな」「無理かも」「失敗するかも」「怖い」と「不安」が脳裏をよぎります。多くの方は不安を流してその場限りのことにしていますが、この不安を強化してしまう方もいます。

例えば、日常で目にするネガティブな情報に引っ張られて強化されている場合があります。

「楽しい、嬉しいなどポジティブなことだけを書いた新聞は売れない」と聞いたことがあります。週刊誌しかり、ワイドショーしかりです。

私たちが、無意識にネガティブな情報に気が行くのは仕方がないことですが、ネガティブな情報ばかりをキャッチし、「どうしよう」「怖い」を繰り返して考えいくと、ますます不安を強化させてしまいます。

人は、必要だと判断した情報だけキャッチするのですが、例えば、コロナのネガティブ情報を意識しすぎると、意識していることに関連した情報ばかりを拾います。

好きなタレントさんや、趣味など、好きなこと、意識していることなどは、些細な記事も見逃さないですよね。これはまさに、必要、重要な情報と判断して、拾い上げている状態です。

つまり、コロナのネガティブ情報を気にしすぎてしまうと、アンテナがたってしまい、ニュース、ワイドショー、SNSなどでも、ネガティブな情報ばかりに目が行き、ますます不安になってしまうのです。

では、そのような不安を解消するにはどうすれば良いのでしょうか。

不安を解消したい人に実践してほしい「5つの行動」

不安解消:7Daysチャレンジ

  1. 一日1つ良かったことを書きだす。
  2. ネガティブ情報は一切見ない。サーチをしない。
    ※見てしまったら、すぐに笑顔で「大丈夫!」という。
  3. 「プラスの言葉」を沢山使う。ネガティブなことを口にしたら、すぐにポジティブな言葉を使う。例えば「この先いつまで続くか不安だ」と口にしたら「いつか、必ず終わる」と言い換える。「ありがとう」「でも、大丈夫」「出来る」などの言葉を使う。
  4. 「プラスの表情・態度」をする。(マスクの下で)口角をあげる。背筋を伸ばす。
  5. 「不安」になったら、ウオーキングや読書、TVなど、他のものに集中して、視点を切り替えるようにする。

不安は誰もが持っていることですが、引きずるようであれば「解決するために行動を起こし、解決できない漠然とした不安は、意識的に打ち消す」しかありません。

習慣付けができれば、不安が気にならなくなります。不安になったときは「行動」を心がけて、意識を別のところにもっていくことで気持ちがラクになります。

また、いきなり「ポジティブになれ!」と言われても、それぞれ個人の心の状態もあるので、常にポジティブになるのは容易ではありませんが、「プラスの言葉・態度を使う」ことは誰にでも出来ます。

プラスの言葉を使って、気持ちを「快」にして「不安」は消していきましょう!

金子 晶美
金子 晶美(かねこ・まさみ)
ポジティブライフ研究所代表、「最強ブレインメンタルプログラム」主宰。ブレインメンタルコーチ、ビジネスコーチ、ポジティブライフコーチ、JADA協会 スーパーブレイントレーニング1級コーチ。 30年間のビジネスパーソンのとしてマネジメント、人財育成の経験。9年間で約3万件の相談実績。「脳の仕組みを知らないという理由で夢を諦める人をゼロにする」をモットーに、セミナーやコンサルティングを中心に活動。「的確なアドバイス」に定評。
ポジティブライフ研究所公式HP Facebook:最強ブレインメンタル無料グループ/ Instagram Twitter 最強ブレインメンタルプログラム個別相談