小松原 美里

小松原 美里


フィギュアスケート選手

幼い頃は野球少女だったが、地元のスケート選手である高橋大輔に憧れ、9歳からシングルスケーターとしてスケートをはじめる。
全日本ジュニアに出場するなど成績を残すが、怪我の影響などもあり、もともと観るのが好きだったアイスダンスに転向。
海外に拠点を移し、イタリア代表として活動したが、パートナー解消を3度経験し、出会ったのが現在のパートナーである尊。
日本代表を目指すことを決意し、トレーニングしていたが、2018年夏、練習中の度重なる転倒で脳しんとうを起こし、一時は下半身の麻痺に加え言語障害も発症した。
通院していた病院で出会ったパラ競技の選手から刺激を受け、懸命のリハビリで2019シーズン中に復帰し、出場した全日本選手権では優勝を飾った。
私生活では、ビーガンのスタイルを取り入れ、地球や環境にやさしい生活を心がけている。
またファッションやメンタルヘルスなどスポーツ以外にも感度が高く、SNSや講演を通して、自分のライフスタイルをシェアしている。
2022年開催の北京オリンピックのフィギュアスケート(アイスダンス)日本代表として、出場が決まっている。
Twitter オフィシャルアカウント

関連する記事

記事一覧