執筆者一覧

堀向 健太

助教

東京慈恵会医科大学 葛飾医療センター 小児科

堀向 健太

日本小児科学会専門医・指導医/日本アレルギー学会専門医・指導医
1998年鳥取大学医学部卒業。2012年から東京慈恵会医科大学葛飾医療センター小児科。医学博士。ブログ「小児アレルギー科医の備忘録」ほか、数多くの医学サイトで執筆しながら、SNSでも出典の明らかな医学情報を発信している。

米田真紀子

小児科医

医療法人 啓信会きづ川クリニック

米田真紀子

日本小児科学会専門医/日本アレルギー学会専門医
1981年生まれ。平成19年滋賀医科大学医学部卒。同年4月より滋賀医科大学付属病院にて初期研修の後、同大学小児科学教室入局。平成23年より済生会滋賀県病院勤務の後、平成27年より京都きづ川病院勤務。
その間、3人の子供に恵まれ、育休・産休を取得しつつ、現在はその経験を生かして、患者とその家族の心に寄り添う診療を心がけている。一般診療から小児救急、新生児領域まで幅広い経験を有する。

北浜直

院長

北浜こどもクリニック

北浜直

医療法人社団ペルセウス理事長
北浜こどもクリニック院長

1976年12月1日生まれ。埼玉県出身。子供達に「あそこならまた行きたい」と思われるクリニック、医療という狭い常識に縛られない新しい開業医像を目指し活動中。

子供に不必要な苦痛や負担を与えない医療を徹底する姿勢は、The New York Timesをはじめとする海外紙からも多く取り上げられ、同紙の「アジアの次世代リーダー100人」に2015年より3年連続で選出された。

1995年3月 城北埼玉高等学校卒業
2002年3月 聖マリアンナ医科大学卒業
2002年4月 国立病院岡山医療センター 小児科研修医
2004年4月 東京都立豊島病院 NICU
2006年6月 山王病院 新生児科医長
2010年6月 北浜こどもクリニック開設
2012年4月 医療法人社団ペルセウス設立

武井智昭

院長

高座渋谷つばさクリニック

武井智昭

小児科医・内科医・アレルギー科医

2002年、慶応義塾大学医学部卒業。多くの病院・クリニックで小児科医・内科としての経験を積み、現在は高座渋谷つばさクリニック院長を務める。

感染症・アレルギー疾患、呼吸器疾患、予防医学などを得意とし、0歳から100歳まで「1世紀を診療する医師」として地域医療に貢献している。

杉田依里

院長

新大塚こどもクリニック

杉田依里

2006年に東京女子医科大学を卒業。
同大病院小児科に入局後、葛飾赤十字産院および東京女子医科大学母子総合医療センター(NICU)で経験を積む。
早産児の診療に携わり、小児科専門医、周産期(新生児)専門医を取得。2016年に小児、新生児の診療を専門に行う「新大塚こどもクリニック」を開院した。
自身の育児体験を活かし、健診や診療のほか、育児相談など子どもを持つ親のサポートにも注力している。

塚田佳子

けいこ豊洲こどもクリニック

塚田佳子

獨協医科大学医学部卒業。小児科(小児神経)を専門に大学病院や関連病院で経験を積み、小児科専門医・子どもの心相談医となる。
2020年6月、「豊洲駅」そばにけいこ豊洲こどもクリニックを開業。
臨床心理士によるカウンセリング、循環器専門医による診療、各種予防接種や健康診断など、幅広い医療サービスを提供している。

鈴木 幹啓

日本小児科学会認定小児科専門医

すずきこどもクリニック

鈴木 幹啓

プロフィール
経歴・勤務歴
自治医科大学卒業
三重大学小児科入局
三重県立総合医療センター(小児一般病棟、新生児集中治療室、小児救急 を担当)
国立病院機構三重中央医療センター(新生児集中治療室を担当)
国立病院機構三重病院 (小児急性期病棟、アレルギー・糖尿病・腎臓病慢性期病棟、重症心身障害児病棟 を担当)
山田赤十字病院(小児一般病棟、新生児集中治療室、小児救急 を担当)
紀南病院(小児科医長)
平成22年5月、新宮市に「すずきこどもクリニック」を開院

日本小児科学会認定日本小児科学会専門医
所属学会
日本小児科学会
日本小児感染症学会
日本小児アレルギー学会
日本小児呼吸器疾患学会
日本小児皮膚科学会

赤峰 翔

医師

赤峰 翔

1984年生まれ、広島県広島市出身
ラ・サール高等学校卒
鹿児島大学医学部医学科卒
小児外科専門医、周産期・新生児認定外科医、外科専門医