オンライン診療対応クリニック病院検索・クリニック動画紹介のイシャチョク

顎関節症の症状を解説!顎関節症の原因は?顎関節症が疑われた際の対処法や治療法についてもご紹介します

最終更新日:2021年8月24日

顎関節症の症状を解説!顎関節症の原因は?顎関節症が疑われた際の対処法や治療法についてもご紹介します

こちらの記事の監修医師
すずきこどもクリニック
鈴木幹啓 先生

〇病院名 :すずきこどもクリニック
〇医師  :鈴木幹啓
〇アクセス:和歌山県新宮市下田2丁目3−2
〇診療科 :小児科
〇経歴:株式会社オンラインドクター.com代表取締役CEO
1975年三重県伊勢市生まれ
1995年自治医科大学入学(県からの奨学金制度)
2001年自治医科大学卒業

日本小児科学会認定小児科専門医
国家資格ケアマネジャー

三重県立総合医療センター、国立病院機構三重中央医療センター、国立病院機構三重病院、伊勢赤十字病院、紀南病院
平成22年5月、新宮市に「すずきこどもクリニック」を開院
【製薬会社社外講師・CM出演等】
グラクソスミスクライン社、JCRファーマ社、杏林製薬、明治製菓ファーマ、鳥居薬品

【メディア出演・TV監修】
日本テレビ、読売テレビ、東京MX、テレビ朝日(医療監修)「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」

【著書】
日本一忙しい小児科医が教える病気にならない子育て術(双葉社)
開業医を救うオンライン診療(幻冬舎)

2020 年 10 月株式会社オンラインドクター.com を設立。

普段食事をする時に、顎関節の動きやその衰えなどを意識することはほとんどありません。

しかし何らかの原因で顎関節やその周辺の筋肉に異変が生じると、痛みや違和感で悩む人が少なからずいます。

今回はそんな顎関節症の症状や原因について詳しく解説します。

顎関節症の主な症状

顎関節とは、その名の通り顎を支える関節のことをいいます。

食事の時や会話をする時など、口を動かす際に必要な関節です。

当たり前のように動かす顎関節ですが、実は多くの骨・筋肉・神経が集まる場所です。

そのような場所だからこそ、様々な症状が出現します。

痛み

顎関節症の症状の1つに痛みがあります。痛みが生じる場所は、関節・周辺の筋肉・歯など様々です。

口を動かした時に顎関節に痛みを生じる人もいれば、何もしていない状態で痛みを感じる人もいます。

顎関節症では炎症が起きていることも多く、それによって痛みが生じるのです。

また関節周辺が痛む場合は、筋肉が凝り固まっている可能性があります。

肩こりでも、筋肉が凝り過ぎると痛みを感じる人は少なくありません。

それと同じように、顎関節周辺の筋肉が凝り固まることで痛みが出現します。

開口障害

口が開きにくいといった開口障害も、顎関節症で出現する症状です。

開口障害に気づくのは、主に食事の時が多いでしょう。

食べ物を口に入れようとした時に、普段より口が開かない・大きなものが食べられないということを実感します。

関節がどこかに引っかかることで口が開きにくいこともあれば、痛みによって大きく開けられない場合もあります。

無理をして口を開けようとすると症状が悪化するリスクがあるため無理は禁物です。

関節障害

顎関節症というネーミングの通り、症状として関節障害が出現することが多いです。

・口を動かす時に「カックン」「ゴリッ」などの音がする

・口を動かす時に擦れるような感覚がある

・口を動かす時に引っかかる感じがある

・顎が外れる

口を動かす時に、というのはつまり顎関節を動かす時のことです。

何もしていなければ何ともないのに、動かした時に何らかの違和感や不快感がある場合は要注意です。

顎関節症の副症状

先ほどもお伝えしたように、顎関節には多くの骨・筋肉・神経が集まっています。

そのため顎関節症が起こると、それに伴う他の症状が出現する可能性があります。

顎関節症の副症状として起こり得るものはこちらです。

・頭痛

・肩こり

・肩・背中・腰など全身の痛み

・歯・舌など口腔内の痛み

・味覚異常

・めまい

・食べ物が飲み込みにくい

・手足の痺れ

顎関節周辺の筋肉が凝ることで、その上のこめかみの辺りに痛みを感じることがあります。

主な症状だけでなく、こういった副症状で辛い思いをする人も少なくありません。

顎関節症の原因

辛い症状を引き起こす顎関節症ですが、どのようなことが原因で起こるのでしょうか。

顎関節には関係する骨・筋肉・神経が多いため、原因は1つとは限りません。

様々な要因が影響する可能性も踏まえて、顎関節症の原因を見ていきましょう。

ストレスや不安・睡眠障害

ストレスや不安・睡眠障害は、顎関節症を引き起こすリスクがあります。

多くの神経はストレスに敏感ですし、ストレスによって筋肉が緊張してしまいます。

筋肉は緊張状態が続くと、痛みを感じるほど凝り固まることがあります。肩こりと同じようなイメージです。

また、試合やプレゼンなど重要な場面で緊張する人もリスクが高まります。

精神的に緊張した状態では、無意識のうちに歯を食いしばったり、口に力を入れたりしている可能性があるからです。

これらのことは顎関節に負荷をかけ、顎関節症の原因となるのです。

歯ギシリ

顎関節症の原因には、歯ギシリもあります。

歯ギシリをするということは、歯に力が入るだけでなく顎関節やその周囲にも強い負荷がかかります。

あまり意識することがないのですが、口を閉じた状態で上下の歯は当たらず、舌が上顎に軽くつく状態が正常です。

上下の歯が完全に当たらないにしても、軽く触れる程度が理想です。

しかし、歯ギシリをするということは、歯を食いしばったまま口や顎関節を動かしている状態といえます。

正常な状態と比べると、かなりの負荷がかかることが想像できるでしょう。

噛み合わせ不良

嚙み合わせ不良も、顎関節症を引き起こす原因となります。顎関節が正しい位置からずれて、症状を引き起こしてしまうのです。

噛み合わせが悪いと顎関節や周辺の筋肉に負担がかかったり、歯ギシリを起こしたりするリスクが高まります。

生まれつき顎関節に何らかのトラブルがあるという人もいます。

もともと顎関節が弱く、子どもの頃に顎が外れた経験がある人もいるでしょう。

また、虫歯治療時の詰め物や入れ歯が合わずに噛み合わせ不良を起こす場合もあります。

顎関節に負担をかける習慣

これまで、多くの顎関節症は噛み合わせが原因とされてきました。

しかし日常生活の中で顎関節に負担をかける習慣が顎関節症を引き起こすことがわかってきました。

顎関節に負担をかける習慣は以下のようなものがあります。

・頬杖をつく

・頬の内側や唇を噛むことが多い

・歯を食いしばる

・うつ伏せで寝る

・スマートフォンやパソコンの画面を長時間見る

・猫背

・片側の歯だけで噛むことが多い

これらの癖は顎関節に負担をかけ、顎関節症を引き起こすリスクが高まります。

無意識のうちにやってしまうこともありますが、当てはまるという人は要注意です。

顎関節症を放置するとどうなる?

顎関節症は突然症状が現れ、いつの間にかなくなっていることも少なくありません。

しかし症状が長引いたり、何度も繰り返したりする場合は、放置しない方がいいでしょう。

それでは、顎関節症を放置するとどのようなことが起こるのでしょうか。

顎関節症が進行した状態で放置すると、ダメージが大きく顎関節の機能を果たせなくなるリスクがあります。

そうならないようにするためには、日常から顎関節症のリスクを避ける・症状がある時に対処することが必要です。

顎関節症が疑われた際の対処法

顎関節症を放置しないためには、症状がある時に適切な対処をすることが求められます。

ここでは、顎関節症が疑われた時の対処法をご紹介します。

自己チェック

「もしかして顎関節症かも…」と思ったら、まずは症状のチェックをしてみてください。

先ほどお伝えした顎関節症の症状が当てはまったら、顎関節症の可能性が考えられます。

次に、顎関節症の原因に思い当たるものがないかチェックしましょう。

顎関節症を引き起こす習慣がある人は、セルフケアで症状の改善が見込める可能性があります。

安静にしつつセルフケアの実践

顎関節症が疑われた際には、顎関節の安静とセルフケアが必要です。

しかし、顎関節の安静とはいっても食事や会話の際に使わない訳にはいきません。

顎関節の安静とは、全く使わないというのではなく「負担をかけない」ということだと思ってください。

食事や大きいものや固い食材を避けましょう。顎関節症の時には大きな口を開けるだけで、負担がかかりやすくなります。

特に痛みが生じている時には、お粥・やわらかい麺類などがおすすめです。

会話をする時は、口を大きく開けないようにしてください。あくびはつい口を大きく開けてしまいがちなので、注意が必要です。

また、顎関節に負荷がかからないように上下の歯が当たらないように意識しましょう。

リラックスして口元に力を入れないようにするのもおすすめです。

顎関節に負担がかかる習慣がある人は、それをさけることが症状改善のために必要です。頬杖をつかない・仰向けで寝る・スマホやパソコンの画面を長時間見ないといった改善をしていきましょう。

口腔外科を受診

顎関節の安静やセルフケアを行っても症状が改善しない場合や、改善しても何度も繰り返す場合は受診を検討してください。

関節などの骨は外から見ることができないので、レントゲン検査を行うことがあります。

それによって顎関節の状態をしっかりと把握することができます。

顎関節症の治療法

顎関節症は、原因に合った治療が行われます。

噛み合わせ不良が原因の場合は、噛み合わせを治すことが大切です。

歯に合ったマウスピースを装着し、顎関節が正しい位置にくるようにします。

マウスピースを装着することで、歯ギシリを予防し顎関節の負荷を軽減することもできます。

噛み合わせ不良の原因が詰め物や入れ歯の場合は、それらを調整していくことになるでしょう。

痛みの症状がある場合は、痛みによって歯を食いしばることも少なくありません。その場合は痛み止めが処方されることが多いです。

顎関節や筋肉に痛みがある時の注意点

顎関節症の症状に「痛み」がありますが、顎関節や筋肉が痛い時はどうすればいいのでしょうか。

痛みがあるということは、炎症が起きている可能性があります。「無理をしないで」というサインだと捉えてください。

ここで顎関節に負荷をかけると、症状が悪化したり再発を繰り返したりすることになりかねません。

顎関節や筋肉に痛みがある時は、安静にして休ませてあげましょう。

食事は固いものを避けて大きく口を開けないよう注意が必要です。

また、ガムやグミのような何度も噛まないといけないような食べ物も避けた方がいいです。

噛む回数が多ければ、それだけ顎関節への負荷がかかってしまいます。

安静にしても痛みが治まらない時は、我慢せず受診しましょう。

まとめ

顎関節症の主な症状は、痛み・開口障害・関節障害です。

顎関節には多くの骨・筋肉・神経が集まっているので、その他にも副症状が出る場合もあります。

原因は1つではなく、様々なことが複雑に影響することも少なくありません。

噛み合わせだけでなくストレスや生活習慣にも目を向けてみる必要があります。

ストレスは神経に何らかの影響を与えたり、歯ギシリの原因となったりすることがあります。

また頬杖やうつ伏せ寝はついやってしまう習慣です。

しかし、これらのことを見直し改善することで顎関節症の改善や再発予防が期待されます。

スマートフォンやパソコン画面を長時間見ないようにしたり、姿勢が悪くならないように意識したりすることも大切です。

顎関節症を疑う症状があれば、安静にしながら自分の癖や習慣を振り返ってみてください。

もし痛みが治まらない・顎関節症を繰り返すといったことがあれば、医療機関を受診しましょう。

こちらの記事の監修医師

すずきこどもクリニック

鈴木幹啓 先生

〇病院名 :すずきこどもクリニック 〇医師  :鈴木幹啓 〇アクセス:和歌山県新宮市下田2丁目3−2 〇診療科 :小児科 〇経歴:株式会社オンラインドクター.com代表取締役CEO 1975年三重県伊勢市生まれ 1995年自治医科大学入学(県からの奨学金制度) 2001年自治医科大学卒業 日本小児科学会認定小児科専門医 国家資格ケアマネジャー 三重県立総合医療センター、国立病院機構三重中央医療センター、国立病院機構三重病院、伊勢赤十字病院、紀南病院 平成22年5月、新宮市に「すずきこどもクリニック」を開院 【製薬会社社外講師・CM出演等】 グラクソスミスクライン社、JCRファーマ社、杏林製薬、明治製菓ファーマ、鳥居薬品 【メディア出演・TV監修】 日本テレビ、読売テレビ、東京MX、テレビ朝日(医療監修)「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」 【著書】 日本一忙しい小児科医が教える病気にならない子育て術(双葉社) 開業医を救うオンライン診療(幻冬舎) 2020 年 10 月株式会社オンラインドクター.com を設立。

    • 和歌山県新宮市下田2-3-2地図を見る
    • 0735-28-0111
    • JR紀勢本線 新宮駅 徒歩10分
    • 小児科 小児眼科 小児耳鼻咽喉科 小児皮膚科 小児神経内科 小児泌尿器科 アレルギー科
    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    0

    「すずきこどもクリニック」は、和歌山県新宮市下田にあります。こちらの院長は、親しみやすい人柄から「地域の良き相談相手」として多くの患者さんに信頼されています。院長は大病院での勤務経験や小児科医長の実績をいかし、「子どもの”心身の健康、成長発達、病気予防・治療”をトータルにサポートしたい」という想いで平成22年小児専門クリニックを開院。広々と清潔感の溢れるクリニックでは19時まで診療受付が可能なことから、学校や仕事の後でも通いやすいと評判です。さらには再診外来や初診外来のオンライン診療も可能となり利用者が増えています。

     
    09:00 - 12:00
    15:00 - 17:00
    15:00 - 19:00
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -

    木曜17:00まで日曜AMのみ WEB順番受付可 窓口受付開始はAM8:30・PM14:00から臨時休診あり 午後2時~3時:健診・予防接種の時間

    インフルエンザ流行時期は火曜日午前も診療

    • オンライン診療
    • 新型コロナ自宅療養者対応
    • 電話診療可
    • バリアフリー対応
    • 駐車場あり
    • キッズスペースあり
    • 日曜診療
    • 祝日診療

    このクリニックの対応アプリ

    このクリニックの対応アプリは以下のアプリです。ボタンをクリックすると予約ページに遷移します。