オンライン診療対応クリニック病院検索・クリニック動画紹介のイシャチョク

神経抜いた歯が痛い原因は?症状や対処法も解説

最終更新日:2021年10月20日

神経抜いた歯が痛い原因は?症状や対処法も解説

こちらの記事の監修医師
横山歯科医院
横山 知芳 先生

神経を抜いたにも関わらず歯が痛い、と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。この記事では、なぜ神経抜いた歯が痛くなるのかその原因から、神経を抜いたときに起こる具体的な症状や症状別の対処法などについて解説します。歯の神経を抜くケースは少なくありません。なぜ痛むのか不安になっている人は、参考にしてください。

神経抜いた歯が痛い理由

そもそもなぜ神経を抜いたにも関わらず歯が痛くなるのでしょうか?ここではその原因として考えられるいくつかの点について解説します。

歯に膿がたまっている

神経を抜いた歯が痛む原因の1つに、歯に膿が溜まっているケースが挙げられます。これは、神経を抜いた歯が虫歯になり、虫歯から細菌に感染し膿んでしまうためです。差し歯や被せ物をしている歯のような神経がない歯、神経が死んでしまった歯であっても虫歯になることはあります。

ちなみに虫歯以外にも歯の根の先に膿が溜まっており、それが原因となって痛みを感じることもあります。この場合、たまっている膿を排出することができれば、痛みは落ち着く場合もあります。

治療が不十分だった

歯の神経を抜く際の処置が良くなかったために歯が痛むことも少なくありません。歯の神経を取り除くと空洞ができるのですが、通常はこの空洞には人工物を詰め込み塞ぎます。しかし、処置が不十分で空洞が残っていると、そこから細菌が入り込み歯に痛みを感じるようになります。

また、空洞の残存以外にも治療の際に内面を削りすぎたために、歯の構造がもろくなり、歯の根が折れて痛みを感じているケースもあります。

歯周病が進行している

歯周病とは、歯茎などに起こる炎症性の疾患であり、ひどくなると歯を支える骨が溶けることもある病気です。この歯周病が進行すると、歯と歯茎の間にできる溝(歯周ポケット)の奥の方まで炎症が広がり、痛さを感じるようになります。

歯が割れている

神経を抜いた歯が割れており、そこから細菌が侵入し、歯の根の方で炎症を起こし痛みが発生するケースもあります。神経を抜かれた歯はもろくなっているため、通常の歯と比べると割れる可能性が高いといえます。ちょっと歯に力が入っただけでひび割れる可能性もゼロではありません。

歯が痛む時に見られる症状

神経を抜いた後には、様々な形で痛みや不具合が生じます。例えば、食事をするだけでも歯が痛いと感じる人も少なくありません。食事に伴う痛みは、神経を抜いた人によく見られる初期症状の1つです。虫歯の痛みと勘違いしてしまいそうですが、虫歯とは違って、冷たいものを食べて歯がしみることはありません。

また歯茎が腫れて痛みを感じるケースや痛みではありませんが、歯茎や歯が重く感じられ、違和感を覚えるケースなどもあります。このような痛みや不具合が発生した場合は、歯科医院で一度診察してもらったほうがいいでしょう。

歯が痛む時の対処法

神経を抜いた歯が痛い場合は、どのように対処すればいいのでしょうか。ここでは、歯の痛みの原因べつに対処法について解説します。

歯が割れていて痛い場合

歯が割れている、特に歯の根が割れている場合は、抜歯を行います。割れている歯そのものを抜くことで痛みも取り除きます。ちなみに、歯科医によっては抜歯ではなく割れた部分をくっつけるケースもあります。

歯周病が原因で痛い場合

歯周病の進行によって神経を抜いた歯が痛い場合は、まず歯周病の治療を行います。歯周病は、「歯周基本治療」と呼ばれる治療法で歯石や歯垢などを取り除く形で行われます。もし歯の根の先まで歯周病が及んでいる場合は、根の治療から行われます。

歯にたまった膿が原因で痛い場合

虫歯などが原因で歯に膿がたまっている、治療の際に残った歯の空洞から膿が侵入したといったことが原因となり痛みを感じる場合は根管治療を行います。根管治療とは、歯にたまった膿などの細菌を取り除き、薬剤を詰める治療方法です。すでに被せ物をしている、詰め物があるといった場合は、一旦それらを取り除き洗浄・消毒を行ったうえで再度薬剤を詰めます。

歯が割れたことが原因となっている場合、割れ方によっては防腐剤でカバーしきれないケースもあるため、そのような時は抜歯するケースもあります。

■歯が痛む時は歯科医院へ

神経を取った後に痛みを感じるようになった、歯茎が腫れてきた、押すと痛い、熱を持っている、といった時はできるだけ早い段階で歯科医院で診てもらいましょう。

痛みを我慢してそのまま放置すると、痛みが強くなるだけでなく、歯に侵入した最近が体の他の部位にまで侵入するケースもあります。症状がひどければひどいほど、治療にかかる時間も費用も膨らむため注意が必要です。

痛み自体は、抗生物質や鎮痛剤を使用することで和らげることはできますが、根本的な完治とはならないため、基本的には歯科医院へ行くようにしましょう。

まとめ

今回は、神経を抜いた歯が痛くなる原因とその対処法について解説しました。歯に痛みを感じる原因はさまざまですが、多くの場合何かしらの形で歯に細菌が侵入し、膿がたまることで痛みが発生しています。痛みを感じる場合は、一度歯科医院に診てもらい早めに対処するようにしましょう。

こちらの記事の監修医師

横山歯科医院

横山 知芳 先生

〇病院名 :横山歯科医院
〇医師  :横山 知芳
〇アクセス:神奈川県横浜市戸塚区上倉田町769-16
〇診療科 :歯科
〇経歴:
鶴見大学歯学部卒業
第87期JIADSペリオコース修了
皆川アカデミーインプラントコース修了
国際インプラント学会認定医(DGZI)

    • 神奈川県横浜市戸塚区戸塚区上倉田町769-16地図を見る
    • 045-864-2855
    • JR横須賀線 戸塚駅
    • 歯科 矯正歯科 小児歯科
    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    0

     
    09:30 - 12:30
    14:00 - 19:00
    -
    -
    -
    -

    〇土・日は18:00までの診療[休診日]木曜/祝祭日※駐車場有り(アピタ兼用)

    ※新型コロナウィルス感染拡大により、診療時間・休診日等が表示と異なる場合がございます。ご了承ください。