オンライン診療対応クリニック病院検索・クリニック動画紹介のイシャチョク

高血圧症

最終更新日:2021年10月2日

こうけつあつしょう高血圧症

高血圧症

まとめ

高血圧は運動や寒冷状態での一時的な血圧上昇とは異なり、安静時で血圧が高い状態が続く疾患である。高血圧の診断基準は、収縮期血圧140mmHg以上、拡張期血圧90mmHg以上で、収縮期、拡張期のいずれかひとつでも当てはまると診断される。自覚症状がほとんどなく、放置すると心疾患、脳卒中などの生命リスクの高い疾患を発症するため、高血圧は「サイレント・キラー」とよばれる。発症原因は、塩分摂取過多、肥満、ストレス、運動不足などの生活習慣、体質などの遺伝的要因のほか、腎臓疾患やホルモン異常などの原疾患による要因がある。推定で4300万人の高血圧患者がいるとされる。

この病気の原因

心臓から血液を送り出すとき、血液によって血管壁にかかる圧力を血圧という。血圧の高さは心臓から血液を押し出す力と血管の広がり方(=硬さ、柔軟さ)で決定され、血液が血管の壁を押し出す力が強いほど血圧は高くなる。高血圧症には腎臓疾患、内分泌異常、心臓・血管の異常などが原因の「二次性高血圧」と、遺伝的要因や体質的な要因と他のさまざまな要因がみられる「本態性高血圧」の2つがある。本態性高血圧は、高血圧になりやすい体質の人で、塩分過多、喫煙、大量飲酒、運動不足、ストレス、加齢などの要因が加わると発症する。長期間、塩分過多の食生活を送ると血管の柔軟性が失われ血圧が上昇する。また、肥満により血圧をコントロールするホルモンや自律神経の乱れにより血圧上昇の原因となる。つまり、体質的な要因の大きい本態性高血圧は、二次的要素である生活習慣が大きく関与し発症する。高血圧症の90%は本態性高血圧である。

主な症状

数値の上では高血圧だが、ほとんどは自覚症状がなく発症し、進行がみられるのが特徴である。肩凝り、頭重感、めまい、動悸、息切れなどの症状がみられることもある。血管壁に常に圧力がかかった状態の高血圧を放置すると、次第に血管が硬化し、動脈硬化となり、脳梗塞、脳出血、狭心症、心筋梗塞、慢性腎臓病などの生命リスクの高い疾患の発症につながる。症状があまり出ないため日頃から血圧測定する習慣をつけるとよい。

検査/診断の方法

体質的要因で発症する本態性高血圧か、他臓器に原因のある二次性高血圧かを鑑別診断する。問診、血液検査、尿検査、心電図検査、胸部レントゲン検査などを行い、状態に応じて心臓や頸動脈の超音波検査などを行い、高血圧による合併症の有無を調べる。検査結果から二次性高血圧が否定された場合、本態性高血圧と判断する。二次性高血圧を疑うときは、原因疾患の有無を調べるため、超音波検査、CT検査、MRI検査などを行い、脳、心臓、腎臓の状態をみる。

主な治療方法

症状悪化の原因が生活習慣とみられる本態性高血圧症では、血圧上昇となる生活習慣の改善と薬物療法を行う。1日6g以下の塩分摂取量を心がけ、動物性脂肪の摂取を控えるほか、有酸素運動、禁煙、体重管理などの指導を行う。軽度の高血圧症では、生活習慣の改善により血圧が正常値となることもあるが、食事と運動のみで改善しない場合は降圧薬を服用する。血管拡張作用のあるカルシウム拮抗薬、血圧を上昇させるホルモンの働きを抑制するACE阻害薬やARB、血液循環量を減少させる利尿薬、交感神経の過剰反応をを抑えるβ遮断薬などがあり、症状に応じ薬を組み合わせる。生活習慣の改善と降圧薬治療にて効果的な降圧が期待できる。二次性高血圧では、高血圧の原因となる原疾患の治療を行う。

治療後に注意すべき点/予防対策

降圧薬服用の有無に関わらず、生活習慣を改善する。塩分過多の食事は血圧上昇につながるだけでなく、血管や心臓に悪影響を及ぼす。塩分は1日6g程度の摂取に留め、野菜や果物を積極的に摂取する、動物性脂肪を控えるなど食生活も改善する。肥満の人はカロリー制限を行い減量すると血圧低下がみられ、合併症の予防にもなる。1日30分以上の運動、あるいは週180分以上の有酸素運動を行う。日頃から血圧測定し、記録しておくと自分の平均値が把握できる。毎日決まった時間(1回目:朝起きてトイレの後 2回目:夜寝る前)の測定が大切である。

初診に適した診療科目

内科 循環器内科 腎臓内科 循環器外科

内科 循環器内科 腎臓内科 循環器外科のオンライン診療対応クリニック

    • 兵庫県尼崎市塚口本町1‐21-5地図を見る
    • 06-6422-0777
    • 阪急神戸本線 塚口駅JR宝塚線 猪名寺駅
    • 内科 眼科 循環器内科 リハビリテーション科 血管外科 外科
    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    0

     
    09:00 -
    13:30 -
    16:30 -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -

    • オンライン診療
    • 女性医師在籍
    • バリアフリー対応
    • 駐車場あり
    • 予約可
    • 往診可
    • 訪問診療可
    • クレジットカード対応
    • 日本内科学会総合内科専門医
    • 日本眼科学会眼科専門医
    • 日本循環器学会循環器専門医
    • 日本超音波医学会超音波専門医
    • 英語対応可
    • 視能訓練士(ORT)在籍

    このクリニックの対応アプリ

    このクリニックの対応アプリは以下のアプリです。ボタンをクリックすると予約ページに遷移します。

    • 山口県岩国市尾津町1-12-29地図を見る
    • 0827-34-0303
    • JR山陽本線(岩国〜門司) 南岩国駅
    • 内科 胃腸内科 消化器内科 肛門外科
     
    09:00 - 12:30
    14:00 - 17:00
    14:00 - 19:00
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -

    • オンライン診療
    • 日曜診療
    • 祝日診療
    • 駐車場あり
    • 予約可
    • エレベーターあり
    • クレジットカード対応
    • 視能訓練士(ORT)在籍

    このクリニックの対応アプリ

    このクリニックの対応アプリは以下のアプリです。ボタンをクリックすると予約ページに遷移します。

    • 東京都品川区東五反田5-9-22地図を見る
    • 03-3448-6111
    • JR山手線 五反田駅
    • 救急科 循環器内科 消化器内科 脳神経内科 腎臓内科 血液内科 腫瘍内科 リウマチ科 心療内科
     
    08:30 - 11:00
    13:00 - 15:00
    -
    -
    -
    -
    -
    -

    • 日本内科学会総合内科専門医
    • 日本小児科学会小児科専門医
    • 日本皮膚科学会皮膚科専門医
    • 日本外科学会外科専門医
    • 日本整形外科学会整形外科専門医
    • 日本産科婦人科学会産婦人科専門医
    • 日本眼科学会眼科専門医
    • 日本耳鼻咽喉科学会耳鼻咽喉科専門医
    • 日本泌尿器科学会泌尿器科専門医
    • 日本麻酔科学会麻酔科専門医
    • 日本病理学会病理専門医
    • 日本消化器病学会消化器病専門医
    • 日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医
    • 日本循環器学会循環器専門医
    • 日本呼吸器学会呼吸器専門医
    • 日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医
    • 日本血液学会血液専門医
    • 日本内分泌学会内分泌代謝科専門医
    • 日本糖尿病学会糖尿病専門医
    • 日本腎臓学会腎臓専門医
    • 日本肝臓学会肝臓専門医
    • 日本感染症学会感染症専門医
    • 日本消化器外科学会消化器外科専門医
    • 日本呼吸器外科学会呼吸器外科専門医
    • 日本小児外科学会小児外科専門医
    • 日本神経学会神経内科専門医
    • 日本気管食道科学会気管食道科専門医
    • 日本大腸肛門病学会大腸肛門病専門医
    • 日本リハビリテーション医学会リハビリテーション科専門医
    • 日本救急医学会救急科専門医
    • 日本超音波医学会超音波専門医
    • 日本核医学会核医学専門医
    • 日本リウマチ学会リウマチ専門医
    • 日本口腔外科学会口腔外科専門医
    • 日本東洋医学会漢方専門医
    • 日本臨床細胞学会細胞診専門医
    • 日本透析医学会透析専門医
    • 日本精神神経学会精神科専門医
    • 日本ペインクリニック学会ペインクリニック専門医
    • 日本乳癌学会乳腺専門医
    • 日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医
    • 日本脳神経血管内治療学会脳血管内治療専門医
    • 日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医
    • 日本心療内科学会心療内科専門医
    • 英語対応可
    • 中国語対応可
    • 指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)
    • 指定自立支援医療機関(精神通院医療)
    • 入院設備(有床施設)あり
    • 母体保護法指定医師在籍医療機関
    • 視能訓練士(ORT)在籍
    • 理学療法士(PT)在籍
    • 作業療法士(OT)在籍
    • 言語聴覚士(ST)在籍