オンライン診療対応クリニック病院検索・クリニック動画紹介のイシャチョク

熱中症

最終更新日:2021年10月5日

ねっちゅうしょう熱中症

熱中症

まとめ

大量の発汗で体内の水分・塩分が失われ、体温がうまく調節できなくなると熱中症が起こる。高温・多湿の環境下や、激しい運動を行ったときに起こりやすい。めまい、頭痛、体温上昇、けいれんなどが主症状で、軽症から命に関わる重症までさまざまな病態がみられる。梅雨明け直後の晴天が続く時期が最初の発症ピークであるが、近年は梅雨前にも発症者が増加している。乳幼児や高齢者に発症しやすく、特に基礎疾患のある高齢者は重症化しやすいため、注意が必要である。

この病気の原因

体内で過剰な熱が作られ、熱が放出されていない状態が発症要因となる。大量の発汗とともに体内の水分・塩分などが失われ、血圧低下や筋肉の硬直の症状がみられる。気温、湿度、風の有無、日差しの強さなどの気象条件が発症率に大きく影響する。強い日差しや反射熱にさらされる屋外での運動だけではなく、屋内でも高温多湿の環境下では熱中症への注意が必要である。また、曇りの日や夜間でも多湿、無風状態で発症することがある。さらに、急激な気温上昇があると体が温度変化に適応できずに発症したり、睡眠不足や二日酔いなどの体調不良により発症することもある。この他、薬の副作用や激しい運動、皮膚疾患、肥満なども熱中症の原因となる。

主な症状

だるさ、吐き気、めまい、あくび、顔の火照り、筋肉痛、筋肉の硬直、頭痛、高体温、大量に汗をかく、などが主症状である。ぐったりして呼びかけに反応しない意識低下がみられ、症状が進行すると意識を失うこともある。頭痛や吐気のあるときは、早急に医療機関で診察を受ける。高体温、けいれん、意識障害がみられる場合は重症であり、発汗していなくても高体温の場合は注意が必要である。重症化すると複数の臓器に異常がみられ、中枢神経障害や肝臓・腎臓障害などを起こし、播種性血管内凝固(DIC)を起こすことがある。

検査/診断の方法

症状と発症状況により診断する。症状の程度によりⅠ度(大量発汗、めまい、筋肉痛など)、Ⅱ度(吐気、頭痛、倦怠感など)、Ⅲ度(高体温、けいれん、意識障害など)に分類され、熱けいれん、熱疲労、熱射病などの診断がされることもある。Ⅰ度は、発症現場で対応可能だが、Ⅱ度以降は早急に医療機関での治療が必要となる。Ⅲ度は、入院による集中治療が必要である。重症のときは、重症度を調べるため尿検査、腎臓、肝臓の機能低下、血小板数の異常を調べるため血液検査を行う。

主な治療方法

軽症の場合は、重症化予防のために速やかな応急処置が必要である。まずは体を冷やして熱を下げ、水分と塩分の補給が重要である。体を冷やすときは、直射日光を避け、クーラーや扇風機などがある涼しい場所へと移動し、体内にこもった熱を下げるため、首や脇の下、足のつけ根に水をかけたり氷を当てたりして冷やす。衣類を脱がせるのも有効である。水分補給は、塩分を含む経口補水液やスポーツ飲料がよい。塩分を含まない水分を大量に摂取すると、低ナトリウム血症を起こすことがある。病院での治療も基本的には同じであり、体を38度以下に冷やし、点滴にて必要な成分を補う。重症化して内臓損傷が起こった場合、状況に合わせた対症療法を行う。介護レベルの高い人、高齢者、心疾患の既往のある人は、高体温、低血圧があると死亡リスクが高い。Ⅲ度の熱中症(熱射病)は、死亡率10%以上といわれ、救命できても小脳失調などの神経学的後遺症がみられることがある。

治療後に注意すべき点/予防対策

高温・多湿を避け、高温・多湿の環境では激しい運動を行わないようにする。こまめな水分補給が重要で、喉の渇きを自覚する前に水分を摂取し、渇きがなくてもさらに摂取するとよい。また、通気性の良い素材の服は体に熱がこもるのを防ぐ効果がある。体に密着する服や汗が蒸発しにくい素材の服はなるべく避ける。体調不良を感じたら涼しい場所で休む。乳幼児や高齢者には、保護者や介護者が水分補給や服装に気を配ること。

初診に適した診療科目

内科 小児科 救急科

内科 小児科 救急科のオンライン診療対応クリニック

    • 兵庫県尼崎市塚口本町1‐21-5地図を見る
    • 06-6422-0777
    • 阪急神戸本線 塚口駅JR宝塚線 猪名寺駅
    • 内科 眼科 循環器内科 リハビリテーション科 血管外科 外科
    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    0

     
    09:00 -
    13:30 -
    16:30 -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -

    • オンライン診療
    • 女性医師在籍
    • バリアフリー対応
    • 駐車場あり
    • 予約可
    • 往診可
    • 訪問診療可
    • クレジットカード対応
    • 日本内科学会総合内科専門医
    • 日本眼科学会眼科専門医
    • 日本循環器学会循環器専門医
    • 日本超音波医学会超音波専門医
    • 英語対応可
    • 視能訓練士(ORT)在籍

    このクリニックの対応アプリ

    このクリニックの対応アプリは以下のアプリです。ボタンをクリックすると予約ページに遷移します。

    • 山口県岩国市尾津町1-12-29地図を見る
    • 0827-34-0303
    • JR山陽本線(岩国〜門司) 南岩国駅
    • 内科 胃腸内科 消化器内科 肛門外科
     
    09:00 - 12:30
    14:00 - 17:00
    14:00 - 19:00
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -

    • オンライン診療
    • 日曜診療
    • 祝日診療
    • 駐車場あり
    • 予約可
    • エレベーターあり
    • クレジットカード対応
    • 視能訓練士(ORT)在籍

    このクリニックの対応アプリ

    このクリニックの対応アプリは以下のアプリです。ボタンをクリックすると予約ページに遷移します。

    • 東京都品川区東五反田5-9-22地図を見る
    • 03-3448-6111
    • JR山手線 五反田駅
    • 救急科 循環器内科 消化器内科 脳神経内科 腎臓内科 血液内科 腫瘍内科 リウマチ科 心療内科
     
    08:30 - 11:00
    13:00 - 15:00
    -
    -
    -
    -
    -
    -

    • 日本内科学会総合内科専門医
    • 日本小児科学会小児科専門医
    • 日本皮膚科学会皮膚科専門医
    • 日本外科学会外科専門医
    • 日本整形外科学会整形外科専門医
    • 日本産科婦人科学会産婦人科専門医
    • 日本眼科学会眼科専門医
    • 日本耳鼻咽喉科学会耳鼻咽喉科専門医
    • 日本泌尿器科学会泌尿器科専門医
    • 日本麻酔科学会麻酔科専門医
    • 日本病理学会病理専門医
    • 日本消化器病学会消化器病専門医
    • 日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医
    • 日本循環器学会循環器専門医
    • 日本呼吸器学会呼吸器専門医
    • 日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医
    • 日本血液学会血液専門医
    • 日本内分泌学会内分泌代謝科専門医
    • 日本糖尿病学会糖尿病専門医
    • 日本腎臓学会腎臓専門医
    • 日本肝臓学会肝臓専門医
    • 日本感染症学会感染症専門医
    • 日本消化器外科学会消化器外科専門医
    • 日本呼吸器外科学会呼吸器外科専門医
    • 日本小児外科学会小児外科専門医
    • 日本神経学会神経内科専門医
    • 日本気管食道科学会気管食道科専門医
    • 日本大腸肛門病学会大腸肛門病専門医
    • 日本リハビリテーション医学会リハビリテーション科専門医
    • 日本救急医学会救急科専門医
    • 日本超音波医学会超音波専門医
    • 日本核医学会核医学専門医
    • 日本リウマチ学会リウマチ専門医
    • 日本口腔外科学会口腔外科専門医
    • 日本東洋医学会漢方専門医
    • 日本臨床細胞学会細胞診専門医
    • 日本透析医学会透析専門医
    • 日本精神神経学会精神科専門医
    • 日本ペインクリニック学会ペインクリニック専門医
    • 日本乳癌学会乳腺専門医
    • 日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医
    • 日本脳神経血管内治療学会脳血管内治療専門医
    • 日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医
    • 日本心療内科学会心療内科専門医
    • 英語対応可
    • 中国語対応可
    • 指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療)
    • 指定自立支援医療機関(精神通院医療)
    • 入院設備(有床施設)あり
    • 母体保護法指定医師在籍医療機関
    • 視能訓練士(ORT)在籍
    • 理学療法士(PT)在籍
    • 作業療法士(OT)在籍
    • 言語聴覚士(ST)在籍