オンライン診療対応クリニック病院検索・クリニック動画紹介のイシャチョク

萬 憲彰 先生の独自インタビュー取材記事

最終更新日:2021年7月23日

萬 憲彰 先生の独自インタビュー取材記事

〇病院名 :医療法人医新会 よろずクリニック
〇医師  :萬 憲彰
〇アクセス:山陰本線 末恒駅から徒歩10分
〇診療科 :内科・消火器内科
〇経歴:産業医科大学医学部卒業。鳥取大学医学部付属病院第二内科入局(血液内科、腎臓内科、消化器内科など研修)。済生会江津総合病院勤務 消化器内科、十字会野島病院 消化器科医長を経て、平成23年10月よろずクリニック院長(平成30年9月からは理事長兼務)となる。

よろずクリニック 3つの特徴

①最先端のがん治療

標準治療(手術・抗がん剤・放射線)だけでなく、最先端の技術を取り入れた様々な自由診療を提供しています。

(自由診療:光がん免疫療法、自家がんワクチン療法、水素ガス吸入療法、温熱療法など)

②すべてのがん患者さんに希望を

すべての患者さんが前向きに治療に臨めるように、患者さんの状態に合った最適な治療とアドバイスを行います。標準治療で回復できなくなったがん患者さんも「諦めないでほしい」と思っています。

③手軽に良質な検査が受けられる

病気をなるべく早い段階で発見し、回復への手助けをしたいと思っています。モットーは「自分の家族に接するように患者さんに接する」です。どんな疾患でも、お気軽に受診や定期健診に来てください。疾患の早期発見・早期治療につなげましょう。

行き場を失った「がん難民」患者を救いたい!

開業したきっかけは何ですか?

勤務医を経験した後、「一人の医師として、地域のみなさんの役に立つ医療を提供したい」と考えて、父の跡を引き継ぐ形で開業しました。最新の検査機器を導入し、胃・大腸・肝臓・脾臓など、内臓からのがんの早期発見を目指しています。

印象に残っている患者さんとの出会いはありますか?

開業して数年後に、がんの治療法がなく、行き場を失った患者さんと出会いました。その出会いがきっかけとなり、がん治療の現状について調べるようになりました。その中で、標準治療では対応できない「がん難民」と言われる方々がたくさんいることに気付きました。

「がん難民」の方たちに力を入れていることはありますか?

7年前から、日本の標準治療に当てはまらない「がん難民」と言われる患者さんの治療法を本気で勉強しています。一人でも多くの「がん難民」の患者さんを救うために、近隣の総合病院だけでなく、全国の大学病院や大企業と一緒に、最先端のがん治療の研究を行っています。

がん患者のバイブル!「希望のがん治療」を出版

患者さんにどのような貢献をしたいと思われていますか?

がんと宣告されたら、インターネットを使って治療法を調べる患者さんが多くいます。でも、なかなか最適な治療法を見つけ出せずにいます。そこで、「がん治療の最新の考え方をまとめた本を出版したい」と考えていたところ、ワニブックスの社長さんとご縁があり、出版することができました。

QRコードで動画も見れるんですね。

今は、スマートフォンを片手に本を読んでいる方が多いと思いますので、文字で説明するだけでなく、すぐに動画が見れるようにQRコードも載せました。がんの早期発見につながる検査なのですが、「大腸カメラの検査が怖い」という方が多くいます。「動画を見ることで、検査への不安が払拭されて、一人でも多くの患者さんに検査を受けてもらえたらいいなー」と思っています。

他にどのような内容が書かれているのですか?

がん予防のための検診の上手な受け方や、血液や尿、唾液を使った新しい検査の紹介などもしています。がんと診断されたときに、標準治療の役割と、併用すべき代替医療の使い方やがん検診の仕方のコツなど、効果的な検診の受け方なども紹介しています。

患者ファーストの精神を大切にして

先生やスタッフが大事にしていることは何ですか?

リラックスして診察に臨んでいただけるように、スタッフ一同、笑顔を絶やさないように心掛けています。初診の患者さんにフレンドリーに話しかけすぎて、「初めての気がしない」というお褒めの言葉もいただきます(笑)

オンライン診療にも対応しているんですね。

全国の患者さんの治療希望に応えるため、オンライン診療を導入しました。オンライン診療では、初回にスライドを用いて最新のがん診療の説明を行い、説明にご理解いただいた上で、希望された患者さんには、治療を提供していくという形で進めています。ぜひ、オンライン診療を活用して頂けたらと思っています。

最後に今後の展望と、読者に向けてメッセージをお願いします。

「今後も、患者ファーストの精神を大切に、最新のがん治療を研究し、最善の治療を提供していきたい」と考えています。すべての患者さんに、治療への希望を失わず、前向きに生きるための医療を提供します。お気軽にご相談ください。

    • 鳥取県鳥取市美萩野1-118-4地図を見る
    • 0857-59-0433
    • JR山陰本線(豊岡〜米子) 末恒駅
    • 内科
    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    0

    「よろずクリニック」は、山陰本線末恒駅より徒歩10分にあります。こちらは内科や消化器内科をはじめ、がん治療や免疫療法、さらに美容医療も対応が可能です。よろずクリニックのモットーは「敷居は低く、志は高く」そして、「自分の家族に接するように患者さんに接する」をスタッフ一同心掛けています。フレンドリーな人柄の院長は大学病院や総合病院で勤務医として尽力し、自分の目指す医療をカタチにという想いで医業を継承しました。広々とした院内には”自由診療専用スペース”が設けられ、ゆったりと極上の空間で過ごすことができます。またオンライン診療も可能となっており、検査についてや癌治療については電話相談が可能です。

     
    09:00 - 12:00
    15:00 - 18:00
    -
    -
    -
    -
    -
    -

    9:00〜12:0015:00〜18:00木・土曜AMのみ予約制火曜AMは専門外来のみ臨時休診あり

    ※新型コロナウィルス感染拡大により、診療時間・休診日等が表示と異なる場合がございます。ご了承ください。

    • オンライン診療

    このクリニックの対応アプリ

    このクリニックの対応アプリは以下のアプリです。ボタンをクリックすると予約ページに遷移します。