松本 卓也 先生の独自インタビュー取材記事

最終更新日:2021年8月24日

松本 卓也 先生の独自インタビュー取材記事

〇病院名 :まつもとクリニック(旧:新垣クリニック)
〇医師  :松本 卓也 
〇アクセス:JR神戸線 舞子駅 からバス
「52番:朝霧駅行き」「53・54番:学園都市駅行き」「191番:掖済会病院行き」に乗車し
「西岡橋」で下車。徒歩1分程度。
〇診療科 :内科・循環器内科・人工透析
〇経歴:山口大学医学部医学科を卒業。神戸大学医学部大学院博士課程医学博士号を取得。淀川キリスト教病院循環器内科医長、宝塚市立病院循環器内科主任医長を経て、2020年7月より、まつもとクリニック(旧名 新垣クリニック)にて、院長に着任する。

まつもとクリニック(旧:新垣クリニック) 3つの特徴

①循環器専門医による外来診療

循環器の専門医として、急性期病院で急性心筋梗塞や心不全などに関わってきた経験豊富な医師が対応します。

②安心・安全の透析医療を提供

一人一人の患者さんにとって最適な透析医療を提供します。明るくアットホーム、何でも気軽に相談できる雰囲気ですので、安心して治療を受けて頂けます。

③「患者さんに納得して受けて頂ける医療」を目指す

健康に対する不安を抱えている方の声にしっかり耳を傾けて、不安な気持ちを取り除き、その上で納得して治療を受けてもらうことが医療の根本だと考えています。

患者さんの思いを汲むことができる医者になりたい

医師になろうと思った理由はなんですか?

看護師だった母が、よく医療現場の話をしてくれました。母の話から、「医師のスタッフや患者さんに対するコミュニケーション不足」を感じていたんです。「自分はスタッフへの情報共有をしっかり行い、患者さまの思いを汲むことができる医者になりたい」という思いが芽生えてきて、医師を目指しました。

専門科を選ばれた理由を教えて下さい

内科・特に循環器の勉強がとても楽しかったことがきっかけで、循環器内科を専門に選びました。循環器系のトラブルは、生死に関わる一刻を争うものですが、「目の前で倒れている方の命を助けられること」に魅力を感じたのです。心不全や心筋梗塞は、しっかり治療を施すことで、回復して元気になる姿が見ることができ、「患者さんのためになっている実感が持てる」という喜びがありました。

ここで開業した理由を教えてください。

継承先を探されていた先代(旧:新垣クリニック) と、開業を考えていた私とを、知人が引き合わせてくれました。透析医療を中心に長く通院されている患者さんも多いので、『先代が築いてきた「患者様との絆」を大切にする医療を引き継いで行きたい』と考えています。継承が決まってから、透析医療を詳しく学び、経験を積んできました。

循環器専門医が全身をサポート、安心の透析医療

こちらのクリニックの特徴は?

医師をはじめ、看護師、臨床工学技士、すべてのスタッフが患者さんに寄り添い、明るくアットホームな雰囲気の透析室で、安心・安全の透析医療を提供しています。患者さんからは、「気さくで話しやすい」、「何でも相談しやすい」と高い評価をいただいております。

透析患者さんの循環器系のサポートもされているのですね

透析の患者さんの死因で一番多いのは、心不全であることがわかっています。透析と循環器は密接に繋がっており、定期的に心臓の状態をチェックすることは、とても重要です。糖尿病などの持病がある患者さまも多いので、合併症も含めて、心臓の状態をコントロールできるようにしております。循環器の専門医としての経験を活かして、循環器系をしっかりサポートしながら透析治療を行えることが当クリニックの強みです。

「予防医療」にも力を入れているのですね

急性期病院で急性心筋梗塞や心不全など、命に関わる重篤な患者さまを診てきた経験から、いかに日々の予防が重要であるかを理解しています。当クリニックの患者さんが急性期病院に運び込まれることがないように、また、一度患った病気が再発しないように、「予防医療」を重視し、日々しっかりと管理・サポートすることに努めています。

「気軽に相談できる環境」「相談しやすい雰囲気の診察室」を作り出す

新たに取り組んでいることはありますか?

オンライン診療も導入しておりますので、高齢の患者さんにも利用していただきやすいように模索しながら、アナウンスや情報発信にも力を入れて行きたいと思っています。

患者さんにどのように貢献したいですか? 

「常に納得して治療を受けて欲しい」と思っています。「なぜ透析をしているのか」、「なぜこの薬を飲んでいるのか」、「日々気をつけることはどんなことなのか」など、しっかりご理解いただけるように、なるべくわかりやすく丁寧に説明することを心がけています。

最後に今後の展望と、読者に向けてメッセージをお願いします。

「話しやすい雰囲気」を大事にして、「患者さんに納得して受けて頂ける医療」を受けられるクリニックを目指していきます。スタッフとは、常に根っこの思いを共有し、全力で患者さんのサポートに努めてまいりますので、体調の変化や健康に対する不安があれば、気軽にご相談下さい。

    • 兵庫県神戸市垂水区垂水区清水が丘3-1-5地図を見る
    • 078-784-1701
    • JR神戸線(神戸〜姫路) 舞子駅山陽電鉄本線 舞子公園駅山陽電鉄本線 西舞子駅
    • 内科 人工透析内科
    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    0

    「まつもとクリニック」は、JR神戸線舞子駅から52番朝霧駅行きのバス乗車、西岡橋バス停より徒歩1分にあります。こちらは内科や循環器、透析医療の経験を積んだ院長が2020年に着任し「一人一人の患者様と向き合うかかりつけ医」として、日々医療に携わってきました。院長のモットーは「相談しやすい雰囲気の診察室」で、常に患者さんの声に耳を傾け寄り添っています。院内は白を基調に清潔感に溢れ、安心して治療が受けられます。また、まつもとクリニックでは保険診療の再診患者さんに限定されますがオンライン診療も可能になっており、通院の必要がなく移動時間や待ち時間がないというメリットからも利用する方が増えています。

     
    10:00 - 12:00
    16:00 - 19:00
    08:30 - 14:00
    15:00 - 22:30
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -

    ※新型コロナウィルス感染拡大により、診療時間・休診日等が表示と異なる場合がございます。ご了承ください。

    • オンライン診療
    • 無料送迎バスあり

    このクリニックの対応アプリ

    このクリニックの対応アプリは以下のアプリです。ボタンをクリックすると予約ページに遷移します。