オンライン診療対応クリニック病院検索・クリニック動画紹介のイシャチョク

田井 重行 先生の独自インタビュー取材記事

最終更新日:2021年8月11日

田井 重行 先生の独自インタビュー取材記事

〇病院名 :たいクリニック
〇医師  :田井 重行 先生
〇アクセス:相鉄線 鶴ヶ峰駅より徒歩5分
〇診療科 :ペインクリニック、内科、泌尿器科
〇経歴  :平成3年 順天堂大学医学部 卒業、同局 泌尿器科 勤務
平成6年 都立墨東病院麻酔科 勤務、順天堂大学等で研鑚を重ねる
平成13年 墨東病院麻酔科 医長
平成20年 たいクリニック 開業

たいクリニック 3つの特徴

①痛みとおしっこの専門医が診療

長年、泌尿器科・麻酔科の医師として、知識・経験を重ねてきた専門医が診療します。痛み・おしっこの悩みによって、日々の生活の中で苦しんでいる方に、専門性の高い医療を受けていただくことができます。

②通院が困難な患者さんへのサポートが充実

痛み・おしっこの悩みを抱える患者さんには、高齢の方が多く、通院することが負担になっていると感じています。患者さんの通院を楽にするため、当院では、オンライン診療を導入しています。

③患者さん・地域への貢献に誇りを持つスタッフ

患者さん・地域に貢献することに誇りを持ち、やりがいを持って仕事をしてくれるスタッフが揃っています。患者さんとのコミュニケーションを大切にしていますので、何かお困りの際は、遠慮なくご相談ください。

生活につきまとう悩みを軽くして、普通の暮らしを

なぜ医師になったのですか?

父が歯医者だったので、小さい頃から、父が地域医療に携わるところを見て、医療に興味を持ちました。そして、「歯だけでなく、全身を診たい」と思い、医師を目指すことにしました。

専門科を決めた理由は何ですか?

腎臓に興味があったので腎臓内科に進みたかったのですが、内科よりも外科的な治療をしたいと思い、泌尿器科から始めました。泌尿器科に来るのは、がんの患者さんが多いです。そのため、痛みと向き合う機会が多かったので、「痛みを軽くする技術を身に付けたい」と思い、麻酔科に移りました。

こちらのクリニックには、どんな特徴がありますか?

長年、泌尿器科・麻酔科の医師として、知識・経験を重ねてきた専門医が診療しています。泌尿器科・麻酔科の技術を使って、長引く痛み、おしっこが近い・出にくいなど、生活につきまとう悩みを軽くして、普通の暮らしができるようになるためのお手伝いをしています。

「おしっこの悩み・身体の痛み」なら、どんな症状でも対応

具体的には、どんな診療をされていますか?

泌尿器科・ペインクリニックについては、専門性の高い検査・治療を行っています。泌尿器科ではおしっこの悩み、ペインクリニックでは身体のあらゆる部位の痛みについて、どんな症状でも対応しています。その他にも、風邪・生活習慣病などの一般的な内科診療、健康診断、予防接種にも対応しており、地域の皆さまの健康を可能な限りサポートしています。

おしっこの悩みとは、どんなものですか?

前立腺肥大症・過活動膀胱・前立腺がん・膀胱がんなどにより、排尿時に痛む・おしっこが近い・残尿感がある・尿に血が混じるといった症状が出ることがあります。当院では、尿検査・血液検査・超音波診断装置・レントゲン・CT検査など、幅広い検査ができる体制を整えていますので、原因を明確にした上で、内服治療・放射線治療・手術など、患者さんの症状に合わせて、最適な治療をさせていただいています。

他にも力をいれている治療はありますか?

ペインクリニックに関する治療には、特に力を入れています。痛みは危険信号の役割を果たす大切なものですが、痛みが続いていては、生活の質が下がってしまいます。当院では、ペインビジョンを導入し、痛みの部位・程度を検査した上で、適切な治療方法を提案させていただいています。麻酔を使った神経ブロック、スーパーライザー・キセノン光線治療器を使った理学療法など、痛みの原因や部位によって、様々な治療を行っています。

地域医療を支えるために

スタッフはどんな方ですか?

私を始め、地元の方が多く、地域に貢献することに誇りを持ち、やりがいを持って仕事をしてくれるスタッフが揃っています。患者さんとのコミュニケーションを大切にしていますので、何かお困りの際は、遠慮なくご相談ください。

患者さんにどのように貢献したいですか?

父が歯科医院を開いてから、親子で50年、この地域で医療を行ってきました。これからも、地域の人が健康に暮らせるように、一般的な治療・検診を行ったり、泌尿器科・痛みに関する専門的な治療をしていきたいです。高齢の患者さんが多く、ご家族の方にも通院が負担になっているので、オンライン診療・在宅医療を充実させて、少しでも負担を軽減することも大切にしたいと考えています。

最後に今後の展望と読者に向けてメッセージをお願いします。

これからも、泌尿器科・痛みの知専門医として子どもの頃からお世話になっているこの地域の医療を支えていきたいと考えています。お困りの患者さんはお気軽にご相談ください。

    • 神奈川県横浜市旭区旭区鶴ケ峰2-5-2地図を見る
    • 045-350-7770
    • 相鉄本線 鶴ヶ峰駅相鉄本線 二俣川駅
    • ペインクリニック内科
    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    0

    「たいクリニック」は、相鉄線鶴ヶ峰駅より徒歩5分にあります。こちらのクリニックは院長のお父様が歯科医院を開いていたこともあり、地域に寄り添った診療を親子で50年以上も行っています。院長は泌尿器科やペインクリニックの専門医の資格を持ち、「泌尿器の知識と痛みの知識の両方を兼ね備えた医師」として、この地域の医療に携わっています。たいクリニック最大の自慢はホスピタリティの高さでスタッフ一同、常に温かい雰囲気で患者さんをお迎えしています。また、たいクリニックではCARADAオンライン診療にて無料の会員登録後に、発熱等の風邪症状の方や定期薬処方を希望される方などオンライン診療の受診が可能になっています。

     
    09:00 - 12:30
    14:45 - 18:15
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -

    ※新型コロナウィルス感染拡大により、診療時間・休診日等が表示と異なる場合がございます。ご了承ください。

    • オンライン診療
    • バリアフリー対応
    • 駐車場あり

    このクリニックの対応アプリ

    このクリニックの対応アプリは以下のアプリです。ボタンをクリックすると予約ページに遷移します。