髙山 和浩 先生の独自インタビュー取材記事

最終更新日:2021年8月11日

髙山 和浩 先生の独自インタビュー取材記事

〇病院名 :西高松脳外科・内科クリニック
〇医師  :髙山 和浩
〇アクセス:JR高松駅から、ことでんバス 郷東橋西バス停より徒歩0分
      旧国道11号線沿い「マクドナルド」から東へ100mの「西高松メディカルビル・イーア」の2階
〇診療科 :脳神経外科 / 内科 / リハビリテーション科
〇経歴  :平成5年 香川医科大学医学部 脳神経外科医員(研修医)
      平成6年 国立福山病院 脳神経外科研修医      
      平成8年 社会保険栗林病院 脳神経外科
      平成9年 大津市民病院 脳神経外科
      平成9年 医療法人社団 西山脳神経外科病院
      平成10年 医療法人 新さっぽろ脳神経外科病院
      平成12年 留萌市立総合病院 脳神経外科
      平成12年 医療法人 岡村一心堂病院 脳神経外科
      平成13年 香川医科大学医学部 脳神経外科
      平成15年 国立岩国病院 脳神経外科
      平成19年 医療法人公仁会 姫路中央病院 脳神経外科
      平成25年 医療法人社団 西高松脳外科・内科クリニック

西高松脳外科・内科クリニック 3つの特徴

①MRI”4”台、CT”3”台を保有する四国トップクラスの検査体制を整備

当院は平成19年に、6つある西高松グループ(西高松脳外科・内科クリニック、西高松キッズクリニック、高松画像診断クリニック、高松内視鏡診断クリニック、東高松クリニック、医療法人社団 あずみ会まつもと眼科)の医療機関の中で、最初に開設されました。

西高松グループでは、MRI”4”台、CT”3”台を保有しており、四国トップクラスの検査・診断・治療体制を整備しています。疾患の早期発見・早期治療により、1人でも多くの患者さんを助けるため、日々、診療を行っています。後遺症が残った患者さんは、リハビリも可能です。

②グループ・地域との連携による手厚いケア

西高松グループでは、グループ内の連携はもちろんのこと、地域の基幹病院・市の包括支援センター、老人ホーム、介護施設などとも幅広く連携しています。救えるはずの患者さんが取り残されないよう、手厚いケアを行っています。

③新型コロナ関連の対応も可能(PCR検査・ワクチン接種)

専門は脳神経外科ですが、新型コロナ関連の対応として、PCR検査・ワクチン接種の対応もしています。ワクチン接種が円滑に進められるよう、予約体制も整備しています。

四国トップクラスの検査体制!!-早期発見・早期治療を実現したい-

クリニックの強みを教えてください。

当院では、MRIやCTを駆使した「脳ドック・人間ドック・各種健診」も行っています。血液検査は1時間、新型コロナのPCR検査も当日中に結果報告ができるなど、早期発見・早期治療につなげる体制づくりを大切にしています。また私は西高松グループの総合脳神経外科医としてサポートもしています。

難しい課題に取り組まれているのですね。

私の力だけでは難しい部分も多いですが、グループ・地域の仲間と情報を共有し、連携することによって、様々な疾患に悩む患者さんの診療を行うことができています。

地域との連携もされているのですか?

検査の結果、当院での治療が難しい場合は、地域の基幹病院に治療を依頼する場合もあります。患者さんには、高齢の方・後遺症に悩む方も多いため、市の包括支援センター、老人ホーム、介護施設などとも連携しており、対応は本当に幅広いです。

みんなで支える地域医療の実現

西高松グループとしての強みを教えてください。

西高松グループ内では松本 義人理事長の「地域医療に貢献する」という方針のもと、様々な症状に対応するためにグループ内での連携に力を入れています。他の医療機関に診療に行くこともありますし、オンラインでカルテを共有し、協働で診療することもあります。放射線の専門医である高松画像診断クリニック安田院長と、リモートで検査結果を共有して、読影診断をしてもらっています。

グループではどのような診療をされているのでしょうか?

■西高松脳外科・内科クリニック(院長:髙山 和浩):脳神経外科、内科、リハビリテーション科、小児科(西高松キッズクリニック院長:杉峯 貴文)。

※院長 髙山 和浩が総合脳神経外科医として西高松グループのサポートをしている。

■高松画像診断クリニック(院長:安田 浩章):脳神経外科、放射線科、内科、小児科 (坂口 善市医師:甲状腺・小児糖尿病の専門医)、整形外科、リハビリテーション科。

■高松内視鏡診断クリニック(院長:野村 哲也、副院長:吉永 浩明):一般内科(総合内科)、消化器内科(胃および大腸内視鏡検査・診断・治療)、脳神経外科。

■東高松クリニック(院長:脇丸 孝二):内科、呼吸器・循環器内科、脳神経外科、リハビリテーション科。

■医療法人社団 あずみ会まつもと眼科(院長:松本 美千代):眼科

このように多岐に渡った診療を行なっております。

どんな患者さんが来られますか?

頭痛、認知症、手足のしびれ、半身麻痺、歩行障害などで来られる患者さんが多いです。疾患としては、くも膜下出血、脳出血、脳梗塞など、様々なものがあります。検査をしてみると、癌、肺炎、心不全、感染症など、脳神経外科で対応できない疾患であることも多いため、症状が悪化する前に治療できるよう、当日中に診断することを大切にしています。

自らの枠を超えて患者さんを助ける

リハビリテーション・訪問診療もされているのですね?

リハビリが必要な患者さん、通院が困難な患者さんも多いため、リハビリテーション・訪問診療も行っています。検査・治療だけでなく、その後のケアも大切にしています。

西高松グループでは、在宅医療部門統括医である野村 哲也医師を中心に在宅医療に対して積極的に取り組んでいます。

コロナ関連の対応もされているのですね?

コロナ禍でお困りの患者さんが多いため、新型コロナ関連の対応として、PCR検査・ワクチン接種の対応もしています。ワクチン接種が円滑に進められるよう、予約体制も整備しています。

最後に今後の展望と読者に向けてメッセージをお願いします。

患者さんの助けとなれるよう、グループ・地域と連携し、検査・治療からその後のケアまで、しっかりと対応させていただきます。何かお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

    • 香川県高松市郷東町134-1西高松メディカルビルイーア2階地図を見る
    • 087-832-8811
    • JR予讃線 香西駅
    • 内科 脳神経外科 リハビリテーション科
    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    0

    「西高松脳外科・内科クリニック」は、ことでんバス郷東橋西、西高松メディカルビル前バス停よりすぐにあります。こちらは脳神経外科をはじめとして、一般内科やリハビリテーション科の受診が可能となっています。また西高松脳外科・内科クリニックでは、豊富な人間ドックのプランとオプションの受診も可能になっており、脳神経専門クリニックとして「皆様の脳を護っていきたい」という想いで地域医療に尽力しています。さらに西高松脳外科・内科クリニックでは、さまざまな医療機器と充実した設備を取り揃えており細かな診察に役立ています。こちらでは地域の方々をはじめ、多くの患者さんの「ホームドクター」として全身を診る体制を整えています。

     
    08:30 - 12:30
    15:00 - 18:00
    -
    -
    -
    -
    -

    8:30〜12:30 15:00〜18:00 科により異なる臨時休診あり
    内科/リハビリテーション科…土曜日の午後/休診

    ※新型コロナウィルス感染拡大により、診療時間・休診日等が表示と異なる場合がございます。ご了承ください。