オンライン診療対応クリニック病院検索・クリニック動画紹介のイシャチョク

武石 宏 先生の独自インタビュー取材記事

最終更新日:2021年10月26日

武石 宏 先生の独自インタビュー取材記事

〇病院名 :野崎徳洲会病院(歯科・口腔外科)
〇医師  :武石 宏 先生
〇アクセス:JR学研都市線にて京橋駅より四條畷方面約15分(JR東西線と直通運転)
住道駅下車徒歩約18分(住道駅南口より病院送迎バスあり)
住道駅北口より近鉄バス『東花園駅前行き』等で谷川バス停下車すぐ
〇診療科 :歯科・口腔外科
〇保有資格:口腔診断学会認定 指導医・認定医・代議員
口腔内科学会認定 指導医・専門医・代議員
口腔科学会認定 指導医・認定医
日本有病者歯科医療学会認定 専門医・認定医
臨床研修医指導歯科医師
博士(医学)

【野崎徳洲会病院 歯科・口腔外科 3つの特徴】

①歯科・口腔外科に関する疾患は全てに対応

歯科・口腔外科の診療は、口の中が中心ですが、口に関連した顔全般・顎下部までの疾患にも対応しています。口・顔・顎下部の疾患が原因で起こる全身疾患についても、適切な検査・診断を行い、必要な医療を提供できる医師と連携して、患者さんの治療を行っています。

②24時間、全ての救急依頼に対応

徳洲会の原点は、「いつでも、どこでも、誰でもが最善の医療を受けられる社会の実現を目指すこと」です。地域の中核の医療機関として、患者さんがいつでも必要な医療を受けられるようにするため、24時間、全ての救急対応を受けています。

③気持ちよく診療を受けられる診療室

患者さんにリラックスして診療を受けていただくため、レトロな雰囲気の診療室・開放的な窓など、雰囲気づくりに力を入れています。「歯医者は苦手」という患者さんにも、気持ちよく診療を受けていただいています。

地域の中核として、オールマイティに対応していく

なぜ歯科・口腔外科の医師になられたのですか?

大学、病院など、ご縁があったところで一生懸命がんばっていたら、自然と歯科・口腔外科を全般的に診療するようになっていた、という感じですね。大学は歯学部に入学しましたが、人体について学ぶことがおもしろかったので、歯科だけでなく、口腔外科についてもいろいろと学びました。卒業後は、大学の教室や市民病院に勤務して、そこで口腔外科を専門にしている先生方に、口腔外科の診療について、たくさんのことを教えていただきました。そして、今では、歯科・口腔外科の疾患について、幅広く診療できるようになりました。

専門外の疾患についても、たくさんの診療経験があるのですね。

市民病院でお世話になった先生が「市民病院は地域の中核の医療機関だから、歯科医師もオールマイティに医療ができないといけない」という考えを持っておられたんです。その影響で、私も「来られた患者さんのためなら、できることは何でもやろう」というスタンスで取り組んできました。全てはその積み重ねですね。

24時間救急対応をされているのも、お世話になった先生の影響ですか?

今までお世話になった先生方の影響が大きく、24時間、救急対応を行う癖がついていました。さらに今では徳洲会の理念と私の考えている歯科医療像が合致しているため、口腔外科における救急対応を行っております。徳洲会では、「生命を安心して預けられる病院・健康と生活を守る病院」を理念に掲げており、理念に基づく指針の1つとして、「年中無休・24時間オープン」があります。私たちも、徳洲会の理念を大切にして、患者さんにいつでも必要な医療を届けられるよう、24時間、救急対応を行っています。

気持ちよく診療を受けていただける理想的な雰囲気の診療室

歯科・口腔外科は、武石先生が立ち上げをされたのですか?

はい。私が一から立ち上げました。歯科は器具が高い割に、収入になるものが少ないため、総合病院でやりたがるところは少ないのですが、「この地域に歯科をやっている総合病院がないので、地域の患者さんのため立ち上げたい」との私の意向に対して、病院の合意があり、歯科・口腔外科の新規開設に対応させていただきました。

立ち上げの際に、苦労されたことはありますか?

大変なこともたくさんありましたが、以前、徳洲会グループとは違う別の病院に勤務していたときにも、歯科・口腔外科を立ち上げたことがあったので、そのときの経験が活きましたね。この診療科を立ち上げる際は、全体的な設計から水の配管・電気の配線まで、全て任せていただいたので、コンセントが足りないなど、業務上、困ることもなかったですし、診療室も理想的な雰囲気に仕上がりました。また病院側が全面的に協力してくれたこともあって、素晴らしい診療室が完成いたしました。

診療室の雰囲気づくりにも、こだわりをお持ちなのですね。

昔は私もそうだったのですが、歯医者って、行きたくないと思う人が多いんですよね。「それが少しでもなくなればいいかな」と思い、診療室の雰囲気づくりには特に力を入れました。昔ながらの我が家を思わせるレトロな雰囲気の診療室、北と東に広がる全面開放の窓、7階から見える開放的な景色など、患者さんがリラックスして、気持ちよく診療を受けていただけるようにするため、いろいろと工夫して作っています。

地域を巻き込んで、住民の健康を守っていく

どんな患者さんが来られていますか?

70~90代の方が多いですね。当院がある大東市は、歯科・口腔外科をやっている総合病院がなかった地域で、十分な検査ができていなかったためか、最初は進行した癌の患者さんも多かったです。今でも他の地域よりは若干多いと思いますが…

地域に対して、どんな役割を果たされていますか?

中核の医療機関として、「困っている方がいたら、何でも相談に乗る」というスタンスで診療を行ってきましたし、それはこれからも続けていきます。

ただ、必要な医療を必要とする方に行き渡らせるためには、歯科・口腔外科の関係者だけでは超えられない壁があると思います。その壁を乗り越えるため、「1つの事業として、大東市の住民の健康状態を口腔から守っていく」というスタンスで、徳洲会グループ、歯科医師会、政治の世界も巻き込んで、1つの市・府といった単位でみなさまの健康を守っていけるよう、取り組んでいきたいと考えています。

最後に今後の展望と、読者に向けてメッセージをお願いします。

口の健康状態は、全身の健康状態にも影響するため、歯科・口腔外科の医師として、しっかりと患者さんの健康状態をケアしていきたいと思います。地域の方の健康を守るため、よりよい医療を提供できるよう、これからも取り組んでいきますので、お困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。

    • 大阪府大東市谷川2-10-50地図を見る
    • 0728741641
    • JR東西線・学研都市線の住道駅、野崎駅
    • 歯科 歯科口腔外科
    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    0

    当科は歯科の中でも口腔外科・口腔内科処置を中心に行っております。また超高齢社会となった日本において、有病者の割合が増加しており、有病者における口腔外科・内科治療や歯科治療も行っております。かかりつけ歯科をお持ちの患者さんでも、ある一定以上の治療には対応できない口腔外科・内科処置や歯科処置に対して、十分対応可能な設備や専門診療科もそろっておりますので、安心して治療を受けていただける環境となっております。さらに口腔外科的な緊急事態、例えば顔面の骨折や炎症、出血といった疾患の場合は24時間対応可能になっております。今まで遠方の大学病院や総合病院へ出向かなければ受けることのできなかった治療が当院・口腔外科では対応可能な診療科となっております。

     
    09:00 - 12:00
    13:00 - 17:00
    -
    -
    -
    -
    -

    • クレジットカード対応
    • バリアフリー対応
    • 駐車場あり
    • 無料送迎バスあり
    • 入院設備(有床施設)あり
    • フランス語対応可