オンライン診療対応クリニック病院検索・クリニック動画紹介のイシャチョク

池田 秀敏 先生の独自インタビュー取材記事

最終更新日:2021年11月25日

池田 秀敏 先生の独自インタビュー取材記事

〇病院名 : あたまと体のヘルスケア・クリニック神田
〇医師  : 池田 秀敏 先生
〇診療科 : 脳神経外科、内分泌内科、アンチエイジング診療
〇アクセス: 淡路町駅(徒歩1分)、小川町駅(徒歩4分)、神田駅(徒歩5分)、新御茶ノ水駅(徒歩5分)、秋葉原駅(徒歩7分)、岩本町駅(徒歩8分)、お茶の水駅(徒歩8分)、新日本橋駅(徒歩11分)
〇経歴  :
昭和56年3月:東北大学医学部卒業
昭和62年3月:東北大学大学院医科系卒業
平成4年4月:スイス連邦チューリッヒ大学客員研究員(神経病理学教室)
平成4年12月:アメリカ合衆国ハーバード大学客員研究員(分子遺伝学教室
昭和56年4月:国立水戸病院外科系初期研修医(昭和58年3月まで)
昭和63年5月:東北大学助手(脳研脳神経外科教室)
平成6年5月:東北大学医学部脳神経外科医局長(平成8年3月まで)
平成9年4月:厚生省特定疾患難病特別研究員(平成10年3月まで)
平成10年10月:東北大学講師(医学部付属病院、平成15年9月まで)
平成15年10月1日:広南病院下垂体外科部長(平成17年6月まで)
平成17年7月:大原医療センター脳神経外科主任部長(平成20年5月まで)
平成20年6月1日:総合南東北病院、下垂体疾患研究所所長
平成26年5月:東京クリニックアンチエイジング科学診療センター長兼任
令和1年5月30日:一般社団法人国際医療ネットワーク推進機構理事長

あたまと体のヘルスケア・クリニック神田 3つの特徴

①日本有数の検査体制を持つ「先制医療」の専門医

当院では、『高精度な検査ができる3テスラ-MRIによる画像診断』、『遺伝子診断によるがんの早期発見』、『日本で唯一の「血管内皮機能」による血管年齢の検査』などができる日本有数の検査体制を確立しています。これらの検査を活用し、一般的な検査では発見できない体調の異常を早期に発見することによって、脳神経外科疾患・がん・生活習慣病などの病気になる前に病気の芽を摘み取る「先制医療」を行っています。

②保険診療と自由診療を駆使し、先進的な医療を適正価格で提供

患者さんの経済的な負担を軽減するため、保険診療をベースに診療を行っています。ただし、診療の過程において、より精密な検査が必要と判断される場合は、患者さんの希望をしっかりと聞いた上で、自由診療による先進的な診療も行っています。

③「がんの早期発見」・「サプリメントによるがん治療」が可能

当院の遺伝子診断では、DNAの異常だけでなく、DNAの異常に影響するマイクロRNAについても、専門的な検査・診断を行っており、98%の確率でがんの早期発見が可能です。早期発見したがんについては、患者さんの身体への負担が少なくて済むよう、当院で独自に開発した「がん消滅サプリメント」の服用による治療を行っています。

完璧な手術より、病気の芽を摘む「先制医療」

池田先生は、脳神経外科医として医療に取り組まれていたのですね。

「医師になる以上、トップを目指したい」と思っていたので、手先が器用であることを活かして、外科の道へ進むことにしました。その中でも、「ほっとけば死ぬ、やれば助かる」という判断をしている脳神経外科医に魅力とやりがいを感じて、脳神経外科医になりました。

なぜ、脳神経外科医から先制医療に手を広げられたのですか?

これまで脳神経外科医として、世界で5本の指に入る高成績で、2500件の手術を行ってきました。しかし、たくさん手術を行っている内に、いくら完璧な手術をしても、病気になった後では取り戻せないものがあることを強く感じたんです。

そして、後遺症を残さず患者さんに健康で幸せな人生を送ってもらうためには、脳神経外科医として手術をするよりも、手術を必要とするような病気になる前に病気の目を摘むことが大切だと考え、病気になる前に「先制攻撃で診療を行う先制医療」に取り組むことにしました。

このクリニックも、「脳神経外科医として診療を行うとともに、先制医療によって病気を未然に防ぐ」という私が理想としている医療を提供するために開業しました。

隠れた異常も逃さない「高精度な検査」と「専門的な診断」

先制医療に必要なものは何ですか?

先制医療を行うには、内科・外科・脳神経外科・小児科などの幅広い専門知識と、遺伝子診断・MRIなど、高度な検査ができる診療体制が必要です。一般的な検査では見つからないレベルの異常を発見するため、100項目以上の問診によって絞り込みを行い、推定される異常が実際にあるのか精密な検査を行っています。

一般的な検査よりも、精度の高い検査が必要なのですね。

遺伝子診断では、次世代シーケンスを用いたDNAの検査が一般的です。しかし、当院では、DNAの異常を引き起こす「マイクロRNAの異常」を検査することにより、DNA検査だけでは発見できない異常を早期に発見することができます。

また、MRIについても、一般的な検査で使用するMRIではなく、より強い磁気を用いることで高精度な検査ができる「3テスラ-MRI」を使用しているため、精度の高い診断ができます。

このような高度な検査体制をどうやって作り上げたのですか?

遺伝子診断を行うため、マイクロRNAを検査する際には、500種類あるマイクロRNA全てについて、PCR検査をする必要があります。新型コロナウィルスと同じ体制で500回もPCR検査をしてしまうと、費用が膨らんでしまうため、低価格で多数のPCR検査をできる検査体制を整えることで、患者さんが利用しやすい価格でマイクロRNAの検査ができるようにしました。

また、当院では、「3テスラ-MRI」を10台保有している医療機関と連携しており、長くて1週間、早ければ当日に検査できる体制を取っています。どんなにすばらしい医療でも、患者さんに利用していただかなければ意味がないので、ハードルを下げることにも気を配っています。

先制医療を普及させて、未来の健康を守っていく

今後、どのようなクリニックにしていきたいですか?

先制医療を普及させて、一般の診療科目として確立していきたいですね。そうすれば、病気を未然に防いだり、早期発見によって後遺症が残らない治療ができるようになって、患者さんに健康で幸せな人生を送ってもらうことができるので。現在、日本の健康保険制度は財政的に厳しい状況にありますが、先制医療によって、重度の病気になる人が減れば、経済的にもプラスになります。健康保険制度の収支改善にも貢献して、未来の健康を守ることにもつなげていきたいと考えています。

最後に今後の展望と、読者に向けてメッセージをお願いします

「しっかりと情報を収集した上で、情報に振り回されることなく、自分がやるべきことをブレずにやっていくこと」を信条に、これからもよりよい医療を提供できるよう、取り組んでいきます。

『他の医療機関で検査して「問題ない」と言われたが、体調に不安を感じる』という方には、ぜひ当院を受診して詳しい検査を受けていただければと思います。

 

写真:AdobeStock

    • 東京都千代田区神田須田町1-10-42エスペランサ神田須田町2F地図を見る
    • 03-3254-0056
    • JR山手線 秋葉原駅東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅都営新宿線 小川町駅東京メトロ銀座線 神田駅東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅JR中央線(快速) 御茶ノ水駅
    • 内分泌内科 脳神経外科
    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    0

     
    09:30 - 12:30
    14:00 - 18:00
    -
    -
    -
    -
    -

    受付時間 9:30〜12:30 14:00〜18:00
    金曜AMのみ
    完全予約制 臨時休診あり

    ※新型コロナウィルス感染拡大により、診療時間・休診日等が表示と異なる場合がございます。ご了承ください。

    • オンライン診療

    このクリニックの対応アプリ

    このクリニックの対応アプリは以下のアプリです。ボタンをクリックすると予約ページに遷移します。