生垣 英之 先生の独自インタビュー取材記事

最終更新日:2021年7月23日

生垣 英之 先生の独自インタビュー取材記事

〇病院名 :いけがき皮膚科
〇医師  :生垣 英之 
〇アクセス:東北本線「古河駅」から徒歩20分
〇診療科 :皮膚科 美容皮膚科 小児皮膚科 アレルギー科
〇経歴  :
弘前大学医学部卒業。信州大学皮膚科入局。
佐久総合病院皮膚科、信州大学皮膚科、
長野赤十字病院皮膚科勤務。大宮皮膚科クリニック院長、
こだま皮膚科院長を務め、2019年1月いけがき皮膚科を開院する。


今回、生垣 英之先生に、開院時の思いや目指す医療、今後の展望などを聞かせて頂きました。

いけがき皮膚科 3つの特徴

①小児から高齢者まで、地域の皆さんに頼られる皮膚科を目指して

地域の皆さまに安心してお越しいただけるクリニックを目指しています。

小児から高齢者まで、幅広い世代の患者さんにお越しいただいていますので、お肌に関する悩みがある方は、どうぞ気軽にご相談ください。

②一般の皮膚科から自由診療の美容皮膚科にも対応

一般の皮膚科診療では、ニキビや湿疹、水虫、じんま疹やアトピー性皮膚炎、アレルギー性の疾患に対応しています。また、シミ・そばかす・小じわ、エイジングケアや医療レーザー脱毛、薄毛治療(AGA)などの美容皮膚科にも対応しています。

③肌の悩みを解消して笑顔の人を増やす

「地域の皆さまの肌の悩み全般について、何でも相談していただけるクリニックにしたい」と思っています。またアットホームで患者さんに寄り添った医療の提供を目指して、取り組んでいます。

小児から高齢者まで地域住民に頼られる皮膚科を目指す

医師を目指した理由を教えてください。

子どもの頃から肌が弱かったのですが、私が住んでいた実家の近くには、皮膚科のクリニックがなく、いつも母が市販薬を買いに行ってくれていました。

そのため、自分と同じように、「肌の悩みを抱えた人を一人でも救いたい」と思い、医師を目指すことにしました。

ご自身の経験から専門科を選ばれたのですね。

私も肌が弱いことに悩んできたので、皮膚科医になったことで自分の肌のコントロールもできるようになりました。

肌に対して悩みを持つ患者さんの気持ちはとてもよくわかるので、安心して気軽に相談してきて欲しいですね。

こちらで開業した理由はなんですか?

旧こだま皮膚科クリニックを継承し、新たに「いけがき皮膚科」として開院しました。

開業して2年半ですが、茨城県古河市の近隣の皆様のために、皮膚科医として役に立つことができて、嬉しく思っています。クリニックは、赤ちゃんからおじいちゃん、おばあちゃん世代まで、幅広い患者さまにお越しいただいています。

地域のみなさまに安心してお越しいただけるクリニックを目指しており、「地域一番の皮膚科医になりたい」と思っています。お肌に関する悩みがある方は、どうぞ気軽にご相談ください。

一般の皮膚科から自由診療の美容皮膚科にも対応

一般の皮膚科外来にはどのような患者様が来られることが多いですか?

ニキビや湿疹、水虫、じんま疹やアトピー性皮膚炎、アレルギー性の疾患の診断や治療を求めて来院される患者さんが多いですね。

また、軽度の外傷や熱傷などの患者さんもいらっしゃいます。傷跡を残しにくい治療を心掛けていますので、お悩みの方はクリニックにご相談ください。

自由診療の美容皮膚科はどんな治療をされているのですか?

シミ・そばかす・小じわ、エイジングケアや医療レーザー脱毛、薄毛治療(AGA)などにも対応しています。光線療法やピアス穴あけなども行います。

また、美白、美肌治療、プラセンタ治療などにも対応しており大変喜んでいただいております。

地域のみなさまに喜ばれているのですね。

茨城県古河市は、東京まですごく遠いわけではないのですが少し距離があるため、美容医療となると、埼玉県や宇都宮市まで行く事になります。

クリニックは茨城古河市にあります、この近くで皮膚科や美容皮膚科をお探しの患者さんには、ぜひクリニックにお越し頂ければと思います。クリニックの治療以外でも良い治療法や検査法があれば他の病院の紹介も行っております。

肌の悩みを解消して、笑顔の人を増やす

ほかに重点を置いていることはありますか?

ホームページ上に、クリニックのモットーやクリニックの紹介動画、色々な方々と対談させて頂いた情報も載せています。

自分自身の思いや経験を発信することで、自分のやろうとしていることを多くの方に知って頂き、少しでも世の中の役に立つことにつなげていけたらと思っています。

オンライン診療にも対応しているんですね。

クリニックは、新型コロナウイルスの感染を防止するため、オンライン診療を開始いたしました。

オンライン診療は、簡単な手続きで利用していただけますので、受診したいけど受診できずに困っている方や、遠方の方などにおすすめしています。ぜひ肌の悩みを抱えている患者さんは、お気軽にご相談いただければと思います。

オンライン診療の利用は、再診の方に限らせていただいていますので、ご注意下さい。

最後に今後の展望と、読者に向けてメッセージをお願いします。

「地域の皆さんの肌の悩み全般について、何でも相談していただけるクリニックにしたい」と思っています。アットホームで患者さんに寄り添った医療の提供を目指して、今後も色々なチャレンジをしながら、頑張っていきたいと思います。

皮膚の悩みを解決して、少しでも苦痛が取れて楽しい生活を送ることができる人が増えたり、笑顔の人が増えることを願って皮膚の治療に邁進していきたいと思います。

    • 茨城県古河市緑町54-33地図を見る
    • 0280-31-1217
    • 宇都宮線 古河駅
    • アレルギー科
    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    0

    「いけがき皮膚科」は、 東北本線古河駅より徒歩20分にあります。こちらは旧こだま皮膚科クリニックを院長が継承し、2019年リニューアル開院。これまでと変わらず皮膚科疾患全般、アレルギー性疾患の診断や治療を通し地域の方々の肌のお悩みに尽力しています。また美容皮膚科にも力をいれており、美肌治療やプラセンタ治療も相談が可能です。近年急増している”マスク肌荒れ”にも迅速に対応が可能ですし、安全性の高い医療レーザー脱毛も取り入れています。優しい印象の院長は相談しやすいと評判で、院内もアットホームな雰囲気です。広々駐車場完備で待合室にはキッズスペースが設けられているのでお子さま連れで通われる方も多いです。

     
    09:30 - 13:00
    09:00 - 13:00
    14:30 - 18:30
    14:00 - 17:30
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -

    9:30〜13:0014:30〜18:30土曜9:00〜13:0014:00〜17:30土曜PMは完全予約制受付は診療時間の30分前より開始、15分前で終了臨時休診あり

    ※新型コロナウィルス感染拡大により、診療時間・休診日等が表示と異なる場合がございます。ご了承ください。

    • オンライン診療

    このクリニックの対応アプリ

    このクリニックの対応アプリは以下のアプリです。ボタンをクリックすると予約ページに遷移します。