角田 智之 先生の独自インタビュー取材記事

最終更新日:2021年8月24日

角田 智之 先生の独自インタビュー取材記事

〇病院名 :つのだデンタルケアクリニック
〇医師  :角田 智之
〇アクセス:西鉄バス 山王公園前(8・17・29・40・44・45番)下車すぐ
〇診療科 :歯科、小児歯科、歯科口腔外科
〇経歴  :明海大学歯学部卒業。日本大学医学部歯科口腔外科学教室入局、同医学部麻酔科研修終了。横須賀市立市民病院 歯科口腔外科、社会保険横浜中央病院 歯科口腔外科、(医)新生会 大宮共立病院 歯科口腔外科勤務。久留米大学医学部口腔外科学講座入局。(医)雪の聖母会 聖マリア病院 歯科口腔外科、(医)高邦会 高木病院 歯科口腔外科勤務を経て、福岡市博多区東那珂に「つのだ歯科口腔クリニック」を開設する。

つのだデンタルケアクリニック 3つの特徴

①医学系の口腔外科の経験が豊富

医学系の口腔外科の経験が豊富にあります。歯のことだけでなく、医師の思考過程や薬のことなど、歯以外の病気についても精通している医師が診療を行いますので、幅広い視点から治療することが可能です。

②舌痛症治療の専門医

外科的な手術や口腔粘膜疾患など、お口の中の皮膚や粘膜の診療を得意としています。舌痛症や口内痛など、口腔周辺の痛みについて、専門外来を行っております。

③患者さんの意識に働きかける予防歯科

唾液検査などにより、虫歯・歯周病のリスクを検査した上で、未来に起こりうる問題について、予防方法を提案させていただきます。患者さんに正しい情報を提供し、きちんと説明することで、患者さん自身にも意識を変えていただき、口腔内の病気の予防につなげています。

歯科と医学の知識を活かして、地域に貢献

医師を目指した理由は?

父・兄・姉、みんなが医療系の仕事をしている家系で育ったため、医療の道に進むことが自然の流れで、当然のこととして受け止めていました。実際に、歯学部に進学し、歯科医として様々な方々の治療に貢献できる存在になれたことを本当に嬉しく思っています。

専門科を決めた理由は?

大学時代から、口腔外科を専門に学んできたので、歯科医になるときも、それまで学んできたことを活かすため、口腔外科を選びました。歯学部の口腔外科では、詰め物などの技術を専門に学ぶのですが、「僕はもう少し広範囲のことを学びたい」と思い、医学部の口腔外科に入局しました。そこでは、歯のことだけでなく、医師の思考過程や薬のことなど、歯以外の病気のことも学ぶことができました。そこで、僕自身、大きく成長できる機会となりました。

ここで開業しようと思った理由をおしえてください。

出身は埼玉で、父も兄も埼玉で開業しています。兄が父のクリニックを継いでくれたので、僕は、「自分が開業したいところで開業しよう」と思い、妻の実家のある福岡を選びました。そして、久留米大学医学部に入局した後、福岡市内で「つのだデンタルケアクリニック」を開院しました。開院から現在に至るまで、地域のみなさまに愛される歯科医院を目指して、診療を行っています。

舌痛症の専門医として、患者さんの痛みと向き合う

得意分野は何ですか。

大学時代から、口腔外科を専門に学んできましたが、その中でも、舌痛症の診療が得意です。舌や口内など、口腔周辺の痛みについて、専門外来を行っております。今、舌痛症の患者さんが増加傾向にありますので、「患者さん一人一人に真摯に向き合い、カウンセリングも行いながら、症状を改善していきたい」と思っています。

舌痛症とはどんな病気ですか?

舌痛症とは、炎症などの病変が見られないにも関わらず、口腔内に痛みを感じる疾患です。口腔内灼熱症候群とも呼ばれ、口の中のさまざまな場所で起こりますが、特に舌に痛みを感じるケースが多いために「舌痛症」として知られています。痛みの程度は千差万別で、「舌先が何となくピリピリする」という人もいれば、重度になると「焼けるように痛い」と訴える人もいます。重度の場合は、日常生活に支障を来すことになります。「原因は心理的要因が大きい」とされているものの、未だに明確な治療法は確立されておらず、どの診療科に行くべきか迷う患者さんは少なくありません。「つのだデンタルケアクリニック」では、そんな人々に手を差し伸べるため、積極的に舌痛症の診療に取り組んでいます。

オンライン診療も対応されているんですね。

コロナ渦の現在、対人接触が心配な方、遠方にお住まいの方などのために、オンラインでの舌痛症の診療に対応しています。初診から、オンラインでの受診が可能です。原因不明と言われた痛みや難治性の痛みなど、あらゆる痛みに困っておられる方に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

『治療する歯科』から『治療しないように防ぐ歯科』へ

予防歯科は正確な知識やセルフケアが大事なのですね。

当院は、「『治療する歯科』から『治療しないように防ぐ歯科』」をコンセプトに予防歯科に力をいれています。虫歯、歯周病など、歯科の病気の治療は、痛みなどの症状が出てから歯科医院を受診することが多いと思います。ただ、症状が出てから受診するのでは遅いんです。そこで、当院では、症状が出てからの処置だけでなく、患者さんに歯科の知識を身に付けていただいた上で、セルフケアを中心に行っています。私たちの役割は、「ご自宅でのセルフケアの仕方を丹念にチェック、補助する」というイメージで対応しています。そのため、定期的にマウスケアを継続していくことがとても大事になります。

歯科衛生士さんが活躍されているんですね。

予防歯科に力を入れており、歯科衛生士さんが大変、活躍してくれています。

虫歯のないお子様や成人の方こそ、歯科の知識を付けて、ご自分の口腔内について知っていただくことが大切です。そうすることで、定期的なメンテナンスにて、虫歯や歯周病は必ず予防することができます。私達は、「地域のみなさま歯科の病気について、少しでも予防できるよう、お手伝いしたい」と考えております。

最後に今後の展望と、読者に向けてメッセージをお願いします。

当院は、予防歯科と舌痛症治療に力を入れています。患者さん一人一人に「自分の口腔内は自分で守る」というセルフケアの概念を浸透することができれば、歯科の病気を未然に防ぐことができます。特に、お子様には、これから続く長い人生において、「最後まで自分の歯を大切にしてもらえたら」と思っています。また、「舌痛症で悩んでいる患者さんの力になれるように、一人でも多くの方のお口の健康を守っていこう」と考えています。お口の中の痛み・疾患でお悩みの方は、遠慮なくご相談ください。

    • 福岡県福岡市博多区博多区博多駅南4-2-10南近代ビル2F地図を見る
    • 092-400-0080
    • JR鹿児島本線(下関・門司港〜博多) 博多駅
    • 歯科 小児歯科 歯科口腔外科
    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    0

    「つのだデンタルケアクリニック」は、西鉄バス山王公園前のバス停からすぐにあります。「治療する歯科から治療しないように防ぐ歯科へ」を掲げ、今起こっている歯のトラブルをただ治療して終わりというのではなく、トラブルがなくなった後、さらなるトラブルを起こさないための予防歯科に、特に力を入れています。一人一人の未来の口の中のこと、ひいては地域の歯科疾患の減少にまで視野を広げて考えているクリニックです。また、キッズ専用の診療室が用意してあり、アメコミテイストのポップな内装の中で歯ブラシ指導などを行っているというのも、つのだデンタルケアクリニックならではの特色です。親子でも通いやすいクリニックとなっています。

     
    09:30 - 13:00
    14:30 - 18:30
    11:00 - 13:00
    14:00 - 17:00
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -

    ○は11時〜△は17時まで。

    ※新型コロナウィルス感染拡大により、診療時間・休診日等が表示と異なる場合がございます。ご了承ください。

    • オンライン診療
    • キッズスペースあり

    このクリニックの対応アプリ

    このクリニックの対応アプリは以下のアプリです。ボタンをクリックすると予約ページに遷移します。