オンライン診療対応クリニック病院検索・クリニック動画紹介のイシャチョク

  • 一般会員
  • 医師会員
  • 法人会員

イシャチョク

一般
会員
医師
会員
法人
会員

最終更新日:2022年10月15日

二枚爪の原因とは?予防法や水虫のリスクについても解説!

こちらの記事の監修医師
西原敬愛園
福田秀基

(画像=stock adobe.com)

爪にジェルネイルやマニュキュアを塗ると、二枚爪になりやすいといわれています。二枚爪は爪の表面が剥がれた状態。爪をきれいに保つためにも、二枚爪を予防したいですよね。また足の二枚爪は、水虫になる可能性もあるため注意が必要です。この記事では、二枚爪の原因や予防法、足の二枚爪によって起こる水虫について解説します。

二枚爪とは

二枚爪とは、爪がもろくなり表面が剥がれた爪をさします。ここでは、二枚爪について詳しく解説します。

爪の構造と二枚爪

爪は背爪、中間爪、腹爪の3層構造でできています。3層の中のいずれかが、何らかの原因で弱くなると二枚爪になるのです。二枚爪は医学的に、爪甲層状分裂症と呼ばれます。

二枚爪の症状

二枚爪になると爪がボロボロになったり、薄く剥がれやすくなったりします。悪化すると爪から菌が侵入して炎症を起こすこともあるため注意が必要です。足の爪が二枚爪になると、爪水虫になることもあります。

二枚爪になる原因

ここでは二枚爪になる原因を4つ紹介します。

栄養不足

爪の栄養不足が原因で、二枚爪になることがあります。爪の下には多くの血管が通っており、爪の栄養が補われています。

極端なダイエットや偏食により、爪に届く栄養が不足すると発育が悪くなるのです。二枚爪を防ぐためにも、爪の主な成分であるたんぱく質や、爪ができる際に必要なミネラルやビタミンをバランスよくとることが大切です。

爪の乾燥

爪の油分や水分が失われて乾燥すると、二枚爪が発生しやすくなります。とくに、ジェルネイルを落とすときに「削る」ことはあまりお勧めしません。できれば「溶かして取るジェル」で施術してもらいましょう。ドリルのケアや爪に「硝酸」の入っているプライマーは爪の表面を溶かすので爪が薄くなってしまいます。マニュキュアを頻繁に利用する人は除光液により爪が乾燥しやすいため、注意しましょう。水仕事や有機溶剤を扱う仕事も爪が乾燥しやすいため、保湿が重要です。

外的な衝撃

外的な衝撃も二枚爪の原因です。たとえば、指を扉に挟んだり爪先をぶつけたりすると、爪に衝撃が加わり二枚爪になることがあります。

その他、ピアノやギターを弾くと爪に外的な衝撃を与えることになるため、演奏後のケアを行うことをおすすめします。爪を噛む習慣も、二枚爪につながるため、噛まないようにした方がよいでしょう。

爪の切り方が悪い場合も、物理的な衝撃で爪の三層構造が壊れ二枚爪になることがあります。

体質

東洋医学で、爪が割れやすい・二枚爪 は、「血虚」と言われる「体質」です。血行が悪いと、指先まで栄養が行きわたらずに爪がもろくなり、二枚爪になる可能性があります。

二枚爪の予防法

ここでは二枚爪の予防法を5つ紹介します。

爪の水分や油分を補う

爪は「死んだ角質」なので明らかな効果はありませんが、ネイルオイルやネイルクリーム、ハンドクリームなどで爪の水分や油分を補うと二枚爪の予防になります。また二枚爪になった場合は、マニュキュアを付けずに爪の負担を軽減させましょう。

低刺激の除光液を使用する

除光液は低刺激のものを使用するとよいでしょう。たとえば、アセトンフリーの除光液は低刺激です。

アセトンは揮発性が高く爪が乾燥しやすい上に、爪の油分も溶かすため使い過ぎると二枚爪のリスクが高くなります。除光液を使う頻度を減らすことも、二枚爪の予防に有効です。

爪をやすりで削る

爪をやすりで削ると、爪への物理的な負担を軽減でき二枚爪の予防になります。とくに二枚爪になってしまったら、爪への負担を軽減するためにやすりを使用した方がよいでしょう。

もし爪を切る場合は、端の方からゆっくりと切ることをおすすめします。一気に多くの爪を切ると、爪に衝撃が加わって二枚爪の原因になります。

口からの療法

内服薬でしたら、「血虚」に対しての漢方薬の「四物湯」の内服をお勧めします。爪の主な栄養素のたんぱく質をしっかりと摂取しましょう。肉類や卵、魚、大豆などを積極的に食べるようにしてください。

たんぱく質を補強する役割のあるビタミンAが含まれるレバーやウナギ、爪の成長に影響するビタミンB類を含む豆や緑黄色野菜も取るようにした方がよいでしょう。過度なダイエットを控えて、バランスの良い食事をとることをおすすめします。

足の二枚爪で水虫になる

足の指が二枚爪になった場合は、水虫になる可能性があるため注意が必要です。爪の変形や変色がある場合は、爪水虫の可能性があるため爪切りの際にチェックしましょう。

水虫になったら皮膚科に相談した方がよいでしょう。皮膚科では、水虫に対して内服薬の抗菌薬や外用の抗菌薬などを処方してもらえます。

二枚爪にならないように予防しよう

二枚爪の主な原因は栄養不足や乾燥、外的な衝撃、血行不良です。バランスのよい食事をしたり、指先が乾燥しないようにハンドクリームを利用したりして予防しましょう。

また足の二枚爪は水虫のリスクがあるので、注意が必要です。爪の変色やかゆみなどがある場合は水虫の可能性もあるため、病院に相談しましょう。

この症状を治したい。記事を読んで今すぐ医師の診断を受けたいあなたへ。

イシャチョクでは、予約無しでオンライン上の「仮想待合室」に入れば、診療科目毎の医師が順番に診察してくれる、ラディアル型のオンライン診療システムを提供しています。以下のボタンをクリックして、オンライン診療に対応しているクリニックを検索してみてください。

全国のクリニックから検索したいあなたへ。

  • クリニックを探すクリニック検索

  • 病気・医療情報検索

こちらの記事の監修医師

西原敬愛園

福田秀基

西原敬愛園 施設長

ラディアル型オンライン診療対応の医療機関募集中

イシャチョクでは、予約無しでオンライン上の「仮想待合室」に入れば、診療科目毎の医師が順番に診察してくれる、ラディアル型のオンライン診療システムを提供しています。以下のボタンをクリックして、オンライン診療に対応しているクリニックを検索してみてください。