オンライン診療対応クリニック病院検索・クリニック動画紹介のイシャチョク

  • 一般会員
  • 医師会員
  • 法人会員

イシャチョク

一般
会員
医師
会員
法人
会員

最終更新日:2021年12月24日

胸の痛みをチェック~特徴から見る、考えられる原因

こちらの記事の監修医師
サルスクリニック日本橋 院長
山下徹志

(画像=stock adobe.com)

日常生活の中で、胸の痛みを感じることはありませんか。心臓に近い部分ということもあ
り、放っておくのは少し心配と感じますよね。そこで、この記事では胸の痛みの原因となる
病気の種類と主な症状について紹介します。受診するタイミングについても解説しているの
で、医療機関へ行くか迷っている方は参考にしてください。

胸の痛みの原因で多い「虚血性心疾患」


虚血性心疾患とは、心臓の筋肉(心筋)に酸素や栄養を含む血液を送り込んでいる冠動脈が
、動脈硬化などの原因で狭くなったり閉塞したりして心筋に血液が行かなくなることで起こ
る病気です。胸に痛みがある場合、虚血性心疾患を発症している可能性があります。

虚血性心疾患の種類別症状チェックリスト

虚血性心疾患には大きく分けて狭心症と心筋梗塞の2種類があります。

狭心症

狭心症の2つのタイプと、狭心症の症状について紹介します。

狭心症とは

狭心症とは、心臓の栄養血管である冠動脈の血管が狭くなることによって、心筋に十分な血
液や酸素が一時的に送り込めず心臓が酸素不足(心筋虚血状態)となってしまう病気です。
狭心症には2つのタイプがあります。1つ目は喫煙やアルコールの飲みすぎ、ストレスなどが
原因で心臓の血管にけいれんが起こる「血管けいれん型」です。2つ目は血管が詰まること
によって起こる「動脈硬化型」で、こちらのタイプが圧倒的に多いです。

狭心症の胸の痛み・症状チェックリスト

狭心症の主な症状は以下の通りです。
● 胸が痛い
● 胸が締め付けられたり押さえつけられたりする
● 背中が痛い
● 歯が浮くような感覚
● 左肩から腕にかけてのしびれや痛み
● 息切れ
● 失神発作
● 冷や汗や吐き気 
● めまい
● 顎から首へのしびれや痛み

心筋梗塞

心筋梗塞について、症状などご紹介します。

心筋梗塞とは

心筋梗塞とは、心筋に血液と酸素を送る冠動脈の動脈硬化が進行し、たまり沈んでいたプラ
ークの塊が破裂することにより、冠動脈が完全に閉じてしまった状態のことを指します。
心筋梗塞は、突然、圧し潰されるような胸の痛みや締め付けられるような胸の痛み、冷や汗
、嘔吐、吐き気などの症状があり、意識を失う場合もあります。

心筋梗塞の胸の痛み・症状チェックリスト

狭心症は血管が狭くなるのに対し、心筋梗塞は血管を塞いでしまうので、より重い症状とな
ります。心筋梗塞の主な症状は以下の通りです。
● 胸が痛い
● 背中・あご・歯・左肩・左腕が痛い
● 呼吸困難
● 冷や汗や吐き気
● 脱力感
● 動悸・めまい
● 失神やショック状態
● 手足が冷たい
● 皮膚が青紫や青白くなっている
狭心症の胸の痛みは15分以内に収まる場合が多いですが、心筋梗塞の場合は20分以上胸の痛
みが続きます。

そのほか考えられる胸の痛みの原因と症状チェックリスト

虚血性心疾患以外でも胸の痛みが生じる場合があります。あなたの胸の痛みがどの病気に当
てはまるかチェックしてみてくださいね。

気胸

気胸とは、肺に穴があいて肺から空気が漏れ、タイヤがパンクしたように肺がしぼむために
、胸痛・咳・息切れなどが生じる病気です。若くて背の高い痩せた男性によく起こる病気で
すが、喫煙習慣がある60歳以上の方も肺気腫によって発症する場合があります。
気胸の症状とチェックポイントは次の通りです。
・突然の胸痛と息苦しさ
・深呼吸により痛みは強くなる

肺炎

肺炎とは、細菌やウイルスに感染することにより、肺の中にある肺胞が炎症を起こす病気で
す。一般的な風邪のような症状が出ますが、重症化すると入院が必要になる場合もあります

肺炎の症状とチェックポイントは次の通りです。
● 熱・咳・鼻水が出る
● 胸の痛み
● 呼吸の動きに合わせて痛みの強さが変化する

急性肺血栓塞栓症

急性肺血栓塞栓症とは、肺動脈に血栓や塞栓症ができ、血液の流れが遮断され心臓に過大な
負担がかかり、全身に酸素が送れなくなる病気です。長時間同じ体勢で動かなかった場合に
起こるため、エコノミークラス症候群とも呼ばれています。
急性肺血栓塞栓症の症状とチェックポイントは次の通りです。
● 急激な呼吸困難
● 胸の痛み
● 咳
● 血たん

胸膜炎


胸膜炎とは、肺の表面をおおう胸膜に炎症が生じる病気で、多くの場合に肺の外側に水(胸
水)がたまった状態になります。多くの場合は感染症が原因ですが、リウマチなどの膠原病
や肺がんなど感染症以外の原因も考えられます。
胸膜炎の症状とチェックポイントは次の通りです。
● 胸膜の神経が刺激されることによる胸の痛み
● 胸水が溜まることによる息苦しさ
● 深呼吸をすると胸の痛みが強くなる

肋骨骨折

肋骨骨折は、胸部に強い圧力を受けることで肋骨が折れる症状です。交通事故や高所からの
転落の場合、肋骨が折れて内臓に損傷が及ぶと命の危険性があります。一方、咳込んだりゴ
ルフのスイングをしたりという軽度の刺激でも骨折する場合もあります。
肋骨骨折の症状とチェックポイントは次の通りです。
● 骨折部位の痛み
● 体を動かしたり深呼吸や咳をしたりすると痛みが強くなる

帯状疱疹

帯状疱疹とは、身体の左右どちらかに、ピリピリと刺すような痛みと赤い斑点や小さな水ぶ
くれが帯状に現れる病気です。帯状疱疹ウイルスは常に体内に潜伏していますが、加齢・ス
トレス・過労などで免疫力が低下すると帯状疱疹として発症します。
帯状疱疹の症状とチェックポイントは次の通りです。
● 激しい痛みをともなう小さな水ぶくれが体の片側の胸部の肋間神経に沿って現れる
● 湿疹自体は3週間ほど完治するが、ヒリヒリやジクジクとして神経痛が残る場合があ

肋間神経痛

肋間神経痛とは、胸椎の中にある胸髄神経から出て肋骨に沿っている肋間神経に痛みが出る
症状です。上記で紹介した帯状疱疹が原因の場合や、脱臼・骨折・腫瘍によって神経が損傷
することが原因となります。
肋間神経痛の症状とチェックポイントは次の通りです。
● ビリッと電気が走ったような鋭い痛みやじくじくとした痛み
● 肋骨に沿って痛みが出ることが多く、片側のみが痛む

新型コロナウイルス感染症

新型コロナウイルスを発症した場合にも胸の痛みを感じることがあります。PCR検査などで
陽性が確認され、胸の痛みがある場合は緊急性の高い症状と診断されます。宿泊療養や自宅
療養中の場合は、すぐに最寄りの保健所や病院に連絡し、病院での治療を行う必要がありま
す。

女性の胸の痛みは乳腺疾患の可能性も

女性で胸の痛みがある場合は、乳腺疾患の可能性もあります。多くの乳がんは痛みがないこ
とが多いですが、まれに炎症性乳がんもありますので気になる場合は専門病院を受診するこ
とをおすすめします。
乳腺疾患の症状とチェックポイントは次の通りです。
● 乳房が痛い
● 乳房が張る
● しこりがある
● 乳頭から分泌液が出る

ストレス、心臓神経症

ストレスや自律神経の乱れによって胸が痛くなることもあります。上記で紹介したような病
気と診断されず、原因が分からない場合はこの可能性が高いです。楽な体勢になって大きく
深呼吸を行ってみると、痛みが和らぐ場合があります。

胸の痛みを感じたら

日常生活の中で、胸の痛みを感じた時の対処方法について紹介します。早めに医療機関を受
診した方が良い症状や医療機関を受診する時に準備した方がよい質問を参考にしてください

胸の痛みを感じたときの受診タイミング

次のような症状がある場合は、早めに医療機関を受診しましょう。
● 強い胸の痛みや圧迫感
● 呼吸困難
● 意識障害
● 血圧の低下(ふらつきやめまいなど)
胸の痛みを感じた場合、内科をひとまず受診してください。ただし、肋骨骨折の場合は整形
外科、帯状疱疹の場合は皮膚科がおすすめです。

受診前のチェックリスト


胸の痛みを感じて医療機関を受診する場合、以下の項目に回答できるよう準備しておくと原
因が見つかりやすくなります。
● いつから、どこが、どのように痛むか
● 痛みに波はあるか
● 深呼吸や上半身の動きで痛みが強くなるか
● 最近のケガ、転落、筋トレなどはあるか
● 呼吸困難、顔面蒼白などその他に症状があるか
● 今までにかかった病気はあるか(既往歴)
● 今飲んでいる薬はあるか(内服歴)

まとめ:胸の痛みは病気の可能性あり、チェックして受診を

胸の痛みが強かったり頻度が高かったりする場合は、病気の可能性があります。放っておく
と危険な病気もありますので、できるだけ早めに内科などの医療機関を受診しましょう。

この症状を治したい。記事を読んで今すぐ医師の診断を受けたいあなたへ。

イシャチョクでは、予約無しでオンライン上の「仮想待合室」に入れば、診療科目毎の医師が順番に診察してくれる、ラディアル型のオンライン診療システムを提供しています。以下のボタンをクリックして、オンライン診療に対応しているクリニックを検索してみてください。

全国のクリニックから検索したいあなたへ。

  • クリニックを探すクリニック検索

  • 病気・医療情報検索

こちらの記事の監修医師

サルスクリニック日本橋 院長

山下徹志

ラディアル型オンライン診療対応の医療機関募集中

イシャチョクでは、予約無しでオンライン上の「仮想待合室」に入れば、診療科目毎の医師が順番に診察してくれる、ラディアル型のオンライン診療システムを提供しています。以下のボタンをクリックして、オンライン診療に対応しているクリニックを検索してみてください。