オンライン診療対応クリニック病院検索・クリニック動画紹介のイシャチョク

  • 一般会員
  • 医師会員

イシャチョク

一般
会員
医師
会員

最終更新日:2022年7月6日

しっしん(ひふえん)湿疹(皮膚炎)

こちらの記事の監修医師
女医によるファミリークリニック
大井 美恵子

湿疹

概要

湿疹とは、なんらかの原因によって皮膚にトラブルが生じること全般を指す言葉であり、皮膚炎と呼ばれることもあります。皮膚のブツブツ、赤み、かゆみ、疼痛、水ぶくれ、など、湿疹や皮膚炎は皮膚疾患の中でも最も代表的なものといっても過言ではありません。一言で湿疹といっても、その原因や内容は多種多様であり、汗疹やかぶれ、蕁麻疹、アレルギーなど、多くのタイプに分類することが可能です。自覚症状や重症度、完治までの治療期間も異なり、原因によっては慢性的(長期的)な経過をたどる可能性もあります。特に、乾燥やアトピー性皮膚炎、日光によるダメージなどによって、皮膚のバリア機能が低下している状態では、湿疹などの皮膚炎が発生しやすくなるため、皮膚の保湿と皮膚を清潔に保つことが治療や予防の基本となります。

原因

湿疹や皮膚炎の根本的な原因となるのは、皮膚のバリア機能の低下が考えられます。皮膚は薄い一枚の皮のようにみえますが、表皮、真皮、皮下組織とよばれる3つの層から形成されており、外界からの刺激に対してのバリア(壁)としての機能を果たしています。しかし、何らかの原因によってこのバリア機能に異常が発生することで、皮膚に炎症が生じ、皮膚炎や湿疹が発生するようになります。例えば、合成洗剤や金属、化粧品、衣類など、刺激を与える物質やアレルギー源となる物質との接触で生じる皮膚炎は「かぶれ」と呼ばれることがあります。接触性皮膚炎という病名で呼ばれることもありますが、原因物質との物理的な接触によって引き起こされる湿疹のことを表しています。原因となる物質としては、アレルギー反応を引き起こすアレルゲンの他、細菌やウイルスなども皮膚炎の原因となります。

症状

湿疹には多くの原因がありますが、基本的な症状としては、皮膚の痒みや発疹、小さなぶつぶつや水ぶくれを伴う皮疹、広範囲に広がる赤み、ヒリヒリとした痛みなどが挙げられます。重症化すると、皮膚の傷などから細菌感染が起こり、膿を持った状態になることもあります。水ぶくれなどが破れて潰瘍を形成したり、何度もかさぶたができることで皮膚そのものが盛り上がったようになることもあります。湿疹や皮膚炎は触らないことで症状が沈静化していくことが多いですが、かゆみなどの影響で掻きむしってしまうことで、感染症が悪化したり、他の部位にまで湿疹が拡大する可能性もあります。

検査・診断

湿疹の診断は、問診や視診によって行うことが可能です。より詳しい湿疹の原因などを探るために、アレルギー検査や皮膚の一部を採取するような特殊な検査が行われることもありますが、一般的には皮膚科医による視診のみでも診断を行うことができます。とはいえ、繰り返す湿疹や皮膚炎の背景にはアレルギー疾患や自己免疫疾患などが潜んでいる可能性もあり、薬剤性の副作用である場合もありますので、状況に応じて適切な検査を追加していくことが大切です。

治療

急性期の湿疹の治療としては、痒みや炎症を抑えるためにステロイドの外用薬を使用します。軽症例の場合にはステロイドのみで十分治療が可能ですが、感染症などをを引き起こしている場合には、適切な抗菌薬や抗真菌薬を用いて対応していく必要があります。痒みが強い場合には、かゆみを抑えるための抗ヒスタミン薬などの内服薬を使用する場合もあります。湿疹の程度や原因にもよりますが、ステロイドによる治療はあくまでも対症療法であり、根本的な解決にはならない事が多いです。できるだけ早く原因を突き止め、その原因に対する治療や対策を講じることが根治的な治療のためには重要といえます。

予防/治療後の注意

湿疹や皮膚炎を何度も繰り返す場合には、アレルギーや他疾患の合併などを疑い、より精密な検査を行うことが大切です。また、基本的には、皮膚のバリア機能を強くすることで湿疹や皮膚炎になりにくい皮膚を作ることができるため、皮膚の十分な保湿、皮膚を清潔に保つこと、ビタミンやミネラルなどの十分な栄養補給が重要といえます。

こちらの記事の監修医師

女医によるファミリークリニック

大井 美恵子

〇アクセス:広島県広島市南区松原町5-1 ビッグフロントひろしま4F
〇診療科 :皮膚科 アレルギー科 小児科

(経歴)
広島大学附属幼稚園/広島大学附属小学校/広島大学附属中学校/広島大学附属高等学校卒業

平成21年3月 金沢医科大学医学部医学科卒業
平成21年4月〜平成23年3月 医療法人あかね会 土谷総合病院勤務
平成23年4月〜 広島市立広島市民病院小児科勤務
平成28年12月 女医によるファミリークリニックを開業

他:広大前皮フ科内科・アーバンビューグランドタワーメディカルコート・重症心身障害児施設 ときわ呉・日本赤十字社等で勤務

(資格)
難病指定医・キレーション認定医
小児慢性特定疾患指定医
子どもの心相談医
高濃度ビタミンC点滴療法認定医

(所属学会)
日本小児科学会
日本周産期新生児医学会
日本小児神経学会
日本リウマチ学会
抗加齢医学会
高濃度ビタミンC点滴療法学会
日本アレルギー学会
日本小児皮膚科学会
日本小児科医会
広島県小児科医会
赤ちゃん成育ネットワーク
点滴療法研究会

治療に適した診療科目

皮膚科

皮膚科のおすすめクリニック