オンライン診療対応クリニック病院検索・クリニック動画紹介のイシャチョク

  • 一般会員
  • 医師会員
  • 法人会員

イシャチョク

一般
会員
医師
会員
法人
会員

最終更新日:2022年9月27日

検査から数日経ってもバリウムが出ないとどうなる?排便を促すポイント

こちらの記事の監修医師
TMG宗岡中央病院
小室哲也

(画像=stock adobe.com)

人間ドッグや健康診断などで飲んだバリウムは検査後に体外に排出しなければいけませんが、すぐに出ないケースもあります。もしバリウムが出なかったなら、どのような危険があるのでしょうか?また、バリウムは何日程度で排出されるのでしょうか?バリウムが出ないとどうなるのか、しっかりと出すためのポイントについて説明していきます。

検査後にバリウムが正常に出ないとどうなる?

検査の際に飲むバリウムは必ず排出する必要がありますが、人によってはすぐに出ないこともあります。バリウム検査を受けるときは、病院からの指示にしっかりと従うようにしてください。バリウムが出ないとどうなるのかについて以下で説明していきます。

便秘や腹痛の原因になる

下痢や腹痛などの症状はバリウム検査後に服用する下剤によって起こることもあります。下剤による下痢は止めてしまうとバリウムが出にくくなるため、症状がおさまるのを待ちましょう。ただし、我慢できないほど辛い腹痛があるとき、バリウムが出ても下痢が治らないときは医療機関を受診してください。

また、バリウムが体内に長くあると、腸内で固まってしまう危険性もあるので注意が必要です。バリウムが固まることで便秘になるケースもあり、普段から便秘気味の人は特に気をつけてください。

検査前の数日間に排便がないなら、下剤などであらかじめ便秘を解消しておくという手もあります。

長期間出ないときは入院や手術も必要になる

検査で飲んだバリウムが長期間出ないときは、医療機関での処置が必要です。時間の経過とともにバリウムはどんどん固まっていきます。バリウムが出ない場合は検査を受けた病院、消化器内科などのある病院で相談してください。

固まったバリウムによって腹膜炎、腸閉塞などが起きると入院や手術が必要になるケースもあるため、早めに医療機関で診てもらいましょう。

検査後、バリウムが何日間出ないと危険?

検査後、バリウムはどのくらい出ないと危険なのでしょうか?バリウムは早ければ検査の翌日に体外へ完全に排出されます。バリウムが排出されるまでの時間には個人差もありますが、以下のようなケースには注意してください。

  • 検査の翌日になっても便が出ない場合
  • 白っぽい便が少ししか出ない場合

検査の翌日以降も出ない場合

バリウム検査後、翌日以降も便が出ないときは注意してください。バリウムは吸収されないので、便と一緒に排出されます。通常は数回の排便で体外に排出されますが、もともと便秘気味の人はスムーズに排出できないこともあります。

また、翌日まで出なかった場合、腸の中で固まり、より出にくくなるので注意が必要です。

白っぽい便が少ししか出ない場合

バリウム検査後の便は、白っぽくなることが多いです。検査前に排便があっても腸内は完全には空っぽになりません。そのため、便の色は真っ白ではなく、白っぽい色になると思ってください。

そして、排便があっても少ししか出なかった場合、まだ腸内にバリウムが残っていると考えられます。便が通常の色に戻るまでは注意するようにしましょう。

また、一度も白っぽい便が出ないケースにも注意してください。バリウムが腸管に詰まっていると、最初から茶色っぽい便になり、白っぽい便は出ません。検査の翌日まで様子を見てもバリウムが正常に出ないなら、早めに医療機関を受診することをおすすめします。

「バリウムが出ない」を避けるためのポイント

検査後にバリウムが出ないという事態を回避するためには、以下のポイントに注意してください。

  • 意識的に水分を摂取する
  • アルコールやカフェインは控える
  • 食物繊維が豊富な食材を摂る
  • 腹部のマッサージや軽い運動を行う
  • 医師に指示に従って下剤を服用する

意識的に水分を摂取する

バリウム検査を受けた後は、意識的に水分を摂取するようにしましょう。水分が不足していると便は出にくいため、バリウムも排出されません。バリウムが完全に排出されるまでは、コンスタントにコップ一杯程度の水分を摂取してください。

アルコールやカフェインは控える

バリウムを出すためには水分摂取が重要ですが、アルコールやカフェインを含むものは避けてください。利尿作用があるものは体内の水分を不足させるため便秘に繋がります。便が白っぽい色から通常の色に戻るまでは、お酒やカフェインを含むお茶、コーヒーなどは飲まないようにしましょう。

食物繊維が豊富な食材を摂る

排便を促すためには食事も大切です。食事をすることで腸管のぜんどう運動が起き、排便も促されます。特に便秘解消に良い食物繊維を多く含む野菜や海藻、果物などは積極的に食べましょう。

腹部のマッサージや軽い運動を行う

便秘に対して腹部の軽いマッサージや適度な運動が効果的なケースもあります。便が出ないときはしっかりと水分摂取や食事をしつつ、マッサージや運動もしてみましょう。

高い強度の運動をする必要はありません。排便を促すのが目的であれば、15分前後のウォーキングで十分です。体を動かすことでぜんどう運動も促進されます。

医師に指示に従って下剤を服用する

バリウム検査では下剤も処方されるので、医師の指示に従ってすぐに服用するようにしてください。バリウムは徐々に腸内で固まっていくため、時間をあまり空けずに十分な水と一緒に下剤を服用しましょう。

通常、下剤は服用から数時間で効果があらわれます。体質などによっても効果があらわれるまでの時間は違いますが、6時間〜8時間程度が経過しても便意がないときは追加で下剤を服用するケースもあります。

便秘気味の人は事前に相談しておけば処方される下剤の量などを調整してもらえるので、あらかじめ医師に伝えておきましょう。

長時間バリウムが出ない場合、激しい腹痛などの症状があるときは医療機関へ

検査後にバリウムが出ない場合、腸内でバリウムが固まってしまう危険性があります。自然に治るケースもありますが、医療機関での処置が必要になることもあるので注意してください。

スムーズにバリウムを排出するためには、検査後すぐに下剤を服用して、しっかりと水分も摂取することが重要です。バリウムの混ざった便は白っぽく、たいていは翌日までの数回の排便で排出できます。

「便秘で排便がない」「便の量が少ない」「白っぽい便が出ない」というときは、腸内にバリウムが残っていると考えられます。

追加の下剤を飲んでも効果がないようであれば、検査を受けた医療機関で相談しましょう。また、激しい腹痛などの症状があるときも早めに病院へ行ってください。

この症状を治したい。記事を読んで今すぐ医師の診断を受けたいあなたへ。

イシャチョクでは、予約無しでオンライン上の「仮想待合室」に入れば、診療科目毎の医師が順番に診察してくれる、ラディアル型のオンライン診療システムを提供しています。以下のボタンをクリックして、オンライン診療に対応しているクリニックを検索してみてください。

全国のクリニックから検索したいあなたへ。

  • クリニックを探すクリニック検索

  • 病気・医療情報検索

こちらの記事の監修医師

TMG宗岡中央病院

小室哲也

〇総合内科部長

〇経歴
2004年埼玉医科大学卒業。総合内科専門医、循環器専門医、集中治療専門医の3つの専門医資格もっており、現在は内科を中心とした総合診療をおこなっている。

ラディアル型オンライン診療対応の医療機関募集中

イシャチョクでは、予約無しでオンライン上の「仮想待合室」に入れば、診療科目毎の医師が順番に診察してくれる、ラディアル型のオンライン診療システムを提供しています。以下のボタンをクリックして、オンライン診療に対応しているクリニックを検索してみてください。

    • 埼玉県志木市上宗岡5-14-50地図を見る
    • 東武東上線 志木駅
    • 048-472-9211
    • 内科 外科 小児科 整形外科 泌尿器科 リハビリテーション科
    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    0

     
    08:30 - 12:00
    13:00 - 16:30
    -
    -
    -
    -
    -

    8:30〜12:0013:00〜16:30土曜AMのみ診療AM9:00、PM14:00開始科により異なる臨時休診あり

    ※新型コロナウィルス感染拡大により、診療時間・休診日等が表示と異なる場合がございます。ご了承ください。