オンライン診療対応クリニック病院検索・クリニック動画紹介のイシャチョク

  • 一般会員
  • 医師会員
  • 法人会員

イシャチョク

一般
会員
医師
会員
法人
会員

最終更新日:2021年11月12日

言われたとおりにやることを怖がる必要はない

こちらの記事の監修医師
すずきこどもクリニック
鈴木 幹啓

言われたとおりにやることを怖がる必要はない

(画像=Adobe Stock)

他人のアドバイスを素直に受け入れ、提示したプランをきちんとこなせる人は成績が伸びやすく、自己流を続ける人は伸び悩む傾向があります。

たとえば、数学の偏差値をわずか1カ月で25も伸ばした生徒は、提案をを大変素直に受け入れました。その結果、わずか1カ月で偏差値が25も伸びたので「言うとおりに勉強していれば成績が上がる」と実感し、さらに素直に提案を受け入れました。生徒と講師間の信頼関係が出来上がると、成績も順調に伸びていきます。

時々、「すべて言われたとおりに問題を解いたり学習すると、自分で考えなくなる」と言う受験生がいます。医学部受験予備校は、受験生に応じ状況の把握から受験対策まで講師が細かくフォローする方式を採用しています。「何もかもすべて教えてくれる環境に1年もいると、何も考えられない人間になりませんか」と心配する保護者の方もおられますが、大げさな心配だと考えます。

例えば初めてサッカーをする場合、そのようなことを考えるでしょうか。「コーチについて練習メニューをこなしていくと自分で考える能力を失われるのでは」とは考えないですよね。

たしかに受験勉強には「頭を鍛える」側面はありますが、「自分の頭で勉強法を考える」ことで最大化するものではありません。英語や数学などの効果的な学習により「自分の頭で考える」力は十分に身につきます。

学習範囲が決まっていて、解き方、効果的な学習メソッドもあるのにそれを活用しない手はありません。冒頭で例に挙げた生徒はプロの講師が提案した最適な学習法に素直に取り組み、驚くような成果を上げました。「自分の頭で勉強法を考える」という曖昧な目的のために、講師の提案を否定する利点はないと考えられます。

睡眠・食事の時間を削ってまで勉強する必要はない

ある受験生の一日の生活を例に挙げると、一日の勉強時間は12時間です。9時から勉強を開始し、メニューに沿って学習します。途中、教室で1対1の個別授業を受け、終了は22時です。授業時間は1日平均で約3時間で、多くは90分授業を2コマ分受けています。その他、トレーニングアワー1時間、デイリーテスト2時間、補習の時間を考慮すると、約6、7時間が自習時間です。

授業以外の枠は自習時間です。授業、自習、トレーニングについては、受験生と相談して計画を立てます。授業以外の時間の使い方にも介入し、効率よく学習できる環境を整えます。

授業では学習課題が浮かび上がり優先順位が鮮明になっていきますので、より精度の高い学習計画が立てられます。

生徒の理解度に合った教材を選択し、学習の進め方、学習量、身に付ける学習項目を細かく決めていきます。1日の小さな目標、例えば「微分のA問題を解く」であれば、自習にも微分のA問題を取り入れトレーニングします。毎日取り組む個別メニューそのものが、合格に向け効率のよい効果的な学習効果となります。

睡眠・食事などの生活環境を整える医学部受験では、朝から晩まで勉強時間を確保するのが当然となっています。勉強時間を確保するためには、生活環境を整える必要があります。

勉強時間を確保するため睡眠時間や食事時間をけずるのは意味がありません。体調を崩し受験勉強にも影響しかねないからです。

受験に必要がなく、削るべきはネットやテレビの視聴時間です。これらは禁止ではなく、「必要以上」に見ないことが大切です。受験勉強は時間の期限があり、必要のないことに多くの時間を使わないよう、時には誘惑を断ち切ることも大切です。

この症状を治したい。記事を読んで今すぐ医師の診断を受けたいあなたへ。

イシャチョクでは、予約無しでオンライン上の「仮想待合室」に入れば、診療科目毎の医師が順番に診察してくれる、ラディアル型のオンライン診療システムを提供しています。以下のボタンをクリックして、オンライン診療に対応しているクリニックを検索してみてください。

全国のクリニックから検索したいあなたへ。

  • クリニックを探すクリニック検索

  • 病気・医療情報検索

こちらの記事の監修医師

すずきこどもクリニック

鈴木 幹啓

【経歴】自治医科大学卒業
三重大学小児科入局
三重県立総合医療センター(小児一般病棟、新生児集中治療室、小児救急を担当)
国立病院機構三重中央医療センター(新生児集中治療室を担当)
国立病院機構三重病院 (小児急性期病棟、アレルギー・糖尿病・腎臓病慢性期病棟、重症心身障害児病棟を担当)
山田赤十字病院(小児一般病棟、新生児集中治療室、小児救急を担当)
紀南病院(小児科医長)
平成22年5月、新宮市に「すずきこどもクリニック」を開院
2020年10月、株式会社オンラインドクター.comを設立。CEOに就任

ラディアル型オンライン診療対応の医療機関募集中

イシャチョクでは、予約無しでオンライン上の「仮想待合室」に入れば、診療科目毎の医師が順番に診察してくれる、ラディアル型のオンライン診療システムを提供しています。以下のボタンをクリックして、オンライン診療に対応しているクリニックを検索してみてください。