オンライン診療対応クリニック病院検索・クリニック動画紹介のイシャチョク

  • 一般会員
  • 医師会員

イシャチョク

一般
会員
医師
会員

最終更新日:2022年5月14日

包丁で指を切って傷口が深い場合はどうする?対処法や病院の受診目安を解説!

こちらの記事の監修医師
成増駅前かわい皮膚科
河合 徹

(画像=stock adobe.com)

料理中に包丁で不意に指を切ってしまい、傷口が深い場合は慌てますよね。指を深く切ったら、早めの止血が大切です。止血をしたら患部を清潔に保ち、病院を受診しましょう。この記事では、具体的な対処法と注意点、病院受診の目安を解説します。包丁で指を深く切って、どうすればよいか分からない場合は参考にしてください。

包丁の切り傷の対処法

(画像=stock adobe.com)

包丁の切り傷の対処法は次のとおりです。

きれいな水で5分間洗い流す
指の出血箇所を圧迫する
指を心臓より高く上げる
傷口を保護する

傷口が深い場合や出血が止まらない場合は、病院を受診しましょう。それぞれの対処法について詳しく解説します。

きれいな水で5分間洗い流す

まずは水で洗い流して、指の汚れや雑菌を取り除きましょう。雑菌による感染を防ぐためにも傷口を清潔に保つことが重要です。水で冷やすと、患部の痛みを和らげる効果も期待できます。

指の出血箇所を圧迫する

傷口を洗った後は、出血箇所を圧迫して止血してください。圧迫する際は、清潔なタオルや布を使いましょう。

10分間を目安に、出血箇所を手で押さえて圧迫します。1~2分程度の圧迫では時間が短くて、止血できない可能性があるため注意しましょう。血液が固まって血が止まるまでには、2~6分を要するといわれています。

血液がサラサラになる薬を飲んでいる場合は、通常よりも血が止まりにくいため長めに押さえるようにしてください。

指を心臓より高く上げる

切った指を心臓の高さより高い位置にすると、重力の影響で出血のスピードが遅くなります。傷口の出血量も抑えられるため、血が固まりやすくなり止血しやすいのです。

傷口を保護する

傷口を保護するために、ワセリンや抗生剤の軟膏などを塗るとよいでしょう。ワセリンや軟膏を塗ったら、ラップやガーゼ、絆創膏などで傷口を覆って保護してください。

包丁の切り傷に対処する際の注意点

包丁の切り傷に対処する際の注意点は次のとおりです。

消毒液は使わない
間接圧迫止血を行わない
傷パッドや絆創膏は1~2日で貼り換える

それぞれについて詳しく説明します。

消毒液は使わない

傷口は消毒しない方がよいといわれています。なぜなら傷口を消毒すると、傷を治す細胞の減少により回復が遅れる場合があるからです。消毒ではなく、しっかりと洗い流すようにしてください。

間接圧迫止血を行わない

止血する際は、間接圧迫止血を行わないようにしましょう。関節圧迫止血とは、流血箇所よりも上流にあたる部位を間接的に圧迫して止血する方法。正しい方法で行わなければ、逆効果になるため難しい止血法です。

出血の原因である動脈ではなく、静脈だけをふさいでしまうことがあります。そうなると、症状が悪化することもあるため行わないようにしてください。

傷パッドや絆創膏は1~2日で貼り換える

傷口の様子をみたり、幹部を清潔に保ったりするためにも、傷パッドや絆創膏は1~2日で貼り換えるとよいでしょう。

入浴時にも、絆創膏などをはがして患部を洗って清潔にすることをおすすめします。患部を確認した際に、水ぶくれやジュクジュクした膜は取り除かないようにしてください。ジュクジュクした箇所は皮膚が再生されている状態です。

病院を受診する目安

包丁で指を切って傷口が深い場合は、病院を受診した方がよいでしょう。その他にも病院を受診した方が良い場合もあります。ここでは、病院の受診目安を説明します。

傷口が深い場合

傷口が深い場合は、病院で縫い合わせてもらった方が治るのも早いです。傷口を縫合してもらう場合は、皮膚科や外科、形成外科に行くとよいでしょう。骨や皮下脂肪が見えていたりする場合は、放置すると悪化する可能性があります。そのため、必ず病院を受診するようにしましょう。

傷口に異物が入った場合

傷口に異物が入ると治りづらくなります。中でも粒が小さなガラスの破片は、目視だと見逃すこともあるため注意が必要です。

小さくて見えづらいガラスの破片などは、病院で拡大鏡を見ながら取り除いてもらった方がよいでしょう。

なかなか傷が治らない場合

1週間以上が経過しても、傷が治らない場合は病院の受診がおすすめ。傷は通常であれば1週間ほどで治ります。治らない場合は、なにかしらの原因が考えられます。

またジクジクして悪化したり、傷口が白くなったりしてきたら、病院を受診して原因を調べてもらってください。

包丁で指を深く切ったら病院を受診しよう

(画像=stock adobe.com)

包丁で指を切ったら、まずは傷口をきれいな水で洗って、圧迫止血をしましょう。指を心臓の高さよりも高くすると出血量も抑えられます。

また包丁で指を深く切った場合、病院で縫合をしてもらった方が治りやすいです。傷口は本来であれば、1週間ほどで治ります。1週間以上かかっても治らない場合は、一度病院を受診した方がよいでしょう。

病院で治らない原因を調べてもらい、適切な処置を受けてください。病院を受診する際は、まずは皮膚科や外科、形成外科などのクリニックを受診するとよいでしょう。

こちらの記事の監修医師

成増駅前かわい皮膚科

河合 徹

〇病院名 :成増駅前かわい皮膚科
〇医師  :河合 徹
〇アクセス:東京都板橋区成増2-17-13 ヒューリック成増2階
〇診療科 :一般皮膚科・小児皮膚科・老年皮膚科・皮膚外科・形成外科・美容皮膚科・アレルギー科・当日手術・レーザー治療
〇経歴:
台湾生まれ、東京都板橋区出身。
台湾大学医学部卒業。
日本国医師免許および台湾医師免許のダブルライセンス。
東京大学医学部皮膚科助教(2017年〜2019年)。
皮膚科専門医・がん治療認定医・産業医。
2020年11月、板橋区に成増駅前かわい皮膚科(https://kawai-hifuka.jp/)を開業。

    • 東京都板橋区成増2-17-13ヒューリック成増2F地図を見る
    • 東京メトロ有楽町線 地下鉄成増駅東武東上線 成増駅
    • 03-3938-1112
    • 皮膚科 小児皮膚科 形成外科 美容皮膚科 アレルギー科
    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    0

     
    09:30 - 12:30
    10:00 - 13:00
    15:00 - 19:00
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -

    ※新型コロナウィルス感染拡大により、診療時間・休診日等が表示と異なる場合がございます。ご了承ください。

    • バリアフリー対応
    • 駅徒歩5分圏内
    • 予約可
    • エレベーターあり
    • クレジットカード対応
    • ...