オンライン診療対応クリニック病院検索・クリニック動画紹介のイシャチョク

  • 一般会員
  • 医師会員
  • 法人会員

イシャチョク

一般
会員
医師
会員
法人
会員

最終更新日:2022年10月16日

肉割れの原因6つ!中学生に多い原因や筋トレによる影響も

こちらの記事の監修医師
いなばクリニック
稲葉岳也

(画像=stock adobe.com)

皮膚にできてしまった肉割れに悩んでいる人はいませんか。肉割れができてしまう原因はさまざまあり、事前に対策をすれば防ぐことができるものもあります。また、すでにできてしまった肉割れは、適切なケアで改善することも可能です。肉割れができる原因と、肉割れを改善するためのケア方法について解説します。

肉割れができるメカニズム

肉割れとは、皮膚の表面にひび割れのような線ができる状態です。肉割れでできる線は直線ではなく、緩やかに蛇行していることが特徴です。

肉割れは、何らかの原因で皮膚が強く引っ張られ、真皮が断裂することで生じます。皮膚は、表皮、真皮、皮下組織の3層からなりますが、表皮や皮下組織には柔軟性があるものの、真皮には柔軟性がありません。肉割れは、柔軟性がない部分にできやすいため、真皮だけが裂けて、赤みや紫っぽい色味を帯びた線がいくつも現れます。

肉割れは、時間が経つと色が目立たなくなることがほとんどですが、肉割れの痕が完全に消えることはありません。

肉割れの状態の変化

肉割れは、はじめの段階では、肌にピンク、赤、紫などの細い線が現れます。この色は、真皮の亀裂の入ったところが内出血し、そこが肌から透けて見えることによるものです。初期の頃の肉割れ線には盛り上がりがなく、平らです。しかしその後は、赤みを帯びたまま皮膚がわずかに凹んだようになり、このときにかゆみを感じる人もいます。

さらに進行すると、肉割れした部分の赤みは薄くなり、灰色や白っぽい色に変化していきます。これは、肉割れ線の周辺の細胞が修復されるためで、白っぽい線はつやつやと光るように見えることもあります。

肉割れのよくある原因

肉割れは、急激な体重増加以外にも、さまざまな原因によって起こります。肉割れが起こる代表的な原因について解説します。

妊娠によるお腹やホルモンの変化

妊娠したことによってできる肉割れは、一般的に、妊娠線といわれます。

肉割れができやすいのは、妊娠中期から後期にかけて急激にバスト、お尻、お腹が大きくなる時期です。特に後期になると、大きくなったお腹で下腹部が見えないため、気がついたときにはたくさんの妊娠線ができているということがあります。

また、妊娠によってホルモンバランスが変わることも、肉割れが起こりやすくなる原因です。肌の生まれかわりのサイクルであるターンオーバーの周期が乱れることで、乾燥したり弾力が低下したり肌の調子が悪くなり、肉割れが起こりやすい肌状態になります。

中学生・高校生に多い思春期での急激な体型変化

中学生や高校生の思春期には、ふくよかになったり、急に身長が伸びたり、急激に体が成長することで、肉割れができやすくなります。特に女子は、急にバストが大きくなったときに、肉割れができることがあります。
また、部活動や運動によって筋肉が急に大きくなることでも、肉割れができやすくなります。

急激な体重増加は太ももやおしりの肉割れの原因に

肉割れの原因として最もよくあるのが、急激な体重増加です。脂肪が増えたことで皮膚が引っ張られ、負荷に耐えられなくなった真皮が断裂して、肉割れができます。このときできた肉割れは、たとえその後痩せたとしても、消えることはありません。

筋トレでも肉割れができる

筋トレをし続けて筋肉量が増えると、皮膚が引っ張られて肉割れになることがあります。太もも、二の腕、お尻など大きな筋肉のあるところには特にできやすく、肉割れを防ぐには、筋トレとともに、保湿などの肌ケアをすることも大切です。

歩き方のクセが膝裏の肉割れを招く

急激に体型が変化することの他に、普段の歩き方が肉割れの原因になることもあります。足指が浮いているような状態で歩くことがクセになっていると、太もも、すね、ふくらはぎなど一部の筋肉にばかり負荷がかかるようになり、膝裏に横切ったような肉割れが起こることがあります。

歩くときにはアンバランスにならないよう、かかと、指の付け根、足の指の3点をしっかり地面につけた状態で正しく歩くことが大切です。

加齢や紫外線によるコラーゲンの減少

歳を重ねると、真皮の線維芽細胞が減少します。線維芽細胞とは、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸など、真皮の弾力を保つ成分を作り出すものですが、これが減ることで、肌も弾力や水分が失われます。ハリや潤いが失われた肌はダメージを受けやすいため、肉割れができやすくなります。

また、紫外線を浴び過ぎで老化した肌にも、肉割れが起こりやすくなります。紫外線による肌への悪影響は「光老化」といわれ、シワ、シミ、たるみなどを引き起こす原因です。地上に届く紫外線には、A波とB波がありますが、このうちA波は真皮層にまで届き、コラーゲンやエラスチンを破壊します。紫外線によってダメージを受けた状態の真皮が引っ張られることで、簡単に肉割れが起こるようになります。

肉割れのケア・改善方法

できてしまった肉割れは、色は薄くなっても、完全に消えることはありません。ただ、丁寧にケアをすることで、目立たなくすることは十分可能です。肉割れのケア、改善のための方法について解説します。

クリームで保湿

肉割れは、乾燥して柔軟性が低下している肌に起きやすいといえます。そのため、普段から保湿ケアを心がけ、常に肌に潤いを補うことで、柔軟性を保つことが大切です。

乾燥がひどいときには、保湿力の高いクリームタイプのものを、日頃の予防ケアには、伸びがよく軽いテクスチャのローションを使うことがおすすめです。

妊娠線予防には、さまざまなメーカーから専用のクリームが販売されているので、それを使うこともいいでしょう。
乾燥しやすい寒い季節だけでなく、気温の高い夏など暑い季節や梅雨時期にも、常に保湿を心がけることが大切です。

マッサージ

皮膚のマッサージは、血行をよくして、新陳代謝を高めます。新陳代謝がよくなるとターンオーバーもスムーズになるので、いつでも健康的な肌状態を保つことができます。

マッサージをするときのポイントは、クリームやオイルを使い、皮膚を強い力で引っ張らないようにすることです。優しく撫でるようにするだけでも効果があるので、保湿ケアと合わせてマッサージも習慣にすることをおすすめします。

改善・薄くするなら皮膚科治療

肉割れの線がどうしても気になる場合は、皮膚科や美容外科などのクリニックで治療することができます。
レーザー治療では、皮膚の引き締めやコラーゲンの再生を促し、できてしまった肉割れの痕を目立たなくする効果を期待できます。

真皮に炭酸ガスを注入したり、ダーマペンという極細の針を皮膚に刺したりして、肌の再生能力を引き出す施術も、肉割れの痕を改善するための治療法として効果的です。ただしこれらは、ほとんどの場合で自費診療になり、どの治療でも数千円から数万円程度かかるため、割高です。

肉割れの症状によって適している治療法は違うので、一度カウンセリングで専門医に相談してみるといいでしょう。

まとめ

肉割れができる原因は、体型の変化によって急激に皮膚が伸ばされるために、真皮が断裂することです。肉割れを防ぐには、保湿やマッサージなどで、普段から肌を健康に保つためのケアを心がけることがポイントです。
また、体型が急激に変化しないよう、食事や生活習慣などを節制することも必要でしょう。
肉割れは、一度できると完全には消えることがありません。だからこそ、普段からの予防ケアも大切にしましょう。

この症状を治したい。記事を読んで今すぐ医師の診断を受けたいあなたへ。

イシャチョクでは、予約無しでオンライン上の「仮想待合室」に入れば、診療科目毎の医師が順番に診察してくれる、ラディアル型のオンライン診療システムを提供しています。以下のボタンをクリックして、オンライン診療に対応しているクリニックを検索してみてください。

全国のクリニックから検索したいあなたへ。

  • クリニックを探すクリニック検索

  • 病気・医療情報検索

こちらの記事の監修医師

いなばクリニック

稲葉岳也

〇病院名 :いなばクリニック
〇医師  :稲葉岳也
〇アクセス:横浜市港南区港南中央通13-24
〇診療科 :耳鼻咽喉科、皮膚科、美容皮膚科、アレルギー科
〇経歴:
慈恵医大卒
慈恵医大付属病院聖路加国際病院で勤務
医学博士
日本耳鼻咽喉科学界専門医
日本レーザー医学会認定医
日本アレルギー学会専門医
専門:耳鼻咽喉科、皮膚科における疾患、特にアレルギー疾患のレーザー治療

ラディアル型オンライン診療対応の医療機関募集中

イシャチョクでは、予約無しでオンライン上の「仮想待合室」に入れば、診療科目毎の医師が順番に診察してくれる、ラディアル型のオンライン診療システムを提供しています。以下のボタンをクリックして、オンライン診療に対応しているクリニックを検索してみてください。

    • 神奈川県横浜市港南区港南区港南中央通13-24地図を見る
    • ブルーライン 港南中央駅ブルーライン 上大岡駅
    • 045-840-0178
    • 呼吸器科 呼吸器内科 形成外科 皮膚科 アレルギー科 耳鼻咽喉科 美容外科
    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    0

    当クリニックは、美容皮膚科、美容外科、皮膚科、形成外科、内科、耳鼻咽喉科、アレルギー科を主体とした総合アンチエイジングクリニックです。 レーザー治療、アンチエイジング治療の専門であることから、最新...

     
    09:30 - 13:00
    15:00 - 18:30
    09:30 - 15:00
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -

    ※○:水曜と土曜の午後は予約外来

    保険診療と美容診療で診療時間帯が違う場合有り

    • 駅徒歩5分圏内
    • バリアフリー対応
    • 駐車場あり