オンライン診療対応クリニック病院検索・クリニック動画紹介のイシャチョク

  • 一般会員
  • 医師会員
  • 法人会員

イシャチョク

一般
会員
医師
会員
法人
会員

最終更新日:2022年11月15日

腕にかゆくない赤い斑点・・・原因はストレス?ダニ?肝臓病の可能性も

こちらの記事の監修医師
女医によるファミリークリニック
大井 美恵子

(画像=stock adobe,com)

腕に赤い斑点ができたけどかゆくない場合は、何が原因なのでしょうか。虫に刺されたとか、かぶれが起きるようなものに触れたなど、思い当たることがないのに、腕に赤い斑点ができているときは、もしかすると、肝臓病の可能性があります。腕に赤い斑点ができた時の原因として、肝臓病を含め、考えられる可能性について解説します。

かゆくない腕の赤い斑点は「肝臓の病気」?

腕にかゆくない赤い斑点がでるのは、肝機能障害の中でも、特に肝硬変の場合です。
虫さされやかぶれなど、思い当たることがなければ、肝臓の病気を疑う必要があります。

肝臓悪化ででる腕の赤い斑点の特徴

肝臓の病気が悪化すると、クモ状血管腫が現れるようになります。これは、赤い斑点を中心として放射状に血管が伸びている状態で、まるでクモが長い足を広げたような様子に見えることから、このように呼ばれています。

赤い斑点はわずかに盛り上がっており、大きさは1mmから3mm程度とそれほど大きくなく、指などで押すと一時的に色が薄くなります。

ほかの湿疹との見分け方

肝臓の病気が原因で出るクモ状血管腫は、主に上半身に発症します。毛細血管が浮かび上がったようになって放射状に広がっており、徐々に大きくなっていくことが多いです。

また、かゆみがないということも大きな特徴です。かぶれやアレルギーなどの症状で現れる湿疹はかゆみを伴うことが多いので、見分ける際の大きなポイントとなるでしょう。

肝臓悪化ででる腕の赤い斑点以外の症状

肝臓病の場合、他に、倦怠感、発熱、黄疸などが現れます。他に、全身のかゆみやむくみ、血尿などが見られることもあります。

肝臓の病気が疑われるときは早めに受診

クモ状血管腫は、肝硬変などの肝障害があると見られますが、健康な人や小児に現れることもあります。この場合、ひとつもしくは少数で、自然に消えていくことがほとんどです。しかし、いくつも見られる場合は注意が必要です。

早期受診の必要性

肝臓は「沈黙の臓器」と言われるように、少し悪化したくらいでは明らかな症状が現れず、症状が進んでから症状を自覚することが多いです。肝硬変になると、感染症にかかりやすくなったり、ビタミンDの吸収が悪くなるために骨が弱ったりしやすく、肝がんが発生する危険性も高まります。

腕にかゆくない赤い斑点ができたときは、早期に受診する必要があります。

受診するなら何科?

腕にかゆくない赤い斑点がでたとき、クモ状血管腫が見られ、さらに、全身症状があるなら、受診するのは内科や消化器内科です。皮膚科を受診してもいいのですが、精密検査等が必要となるときは、内科など他の専門科を紹介してもらうことができます。

病院での治療内容

クモ状血管腫の場合、自然と消えることも多いため、特別な治療をすることはありません。ただ、目立つ部分にあって気になる場合には、レーザーや電気針などで薄くすることができます。

腕だけでなく体にもかゆくない赤い斑点があるとき

かゆくない赤い斑点は、腕だけでなく、体にもできることがあります。この場合、どのような病気の可能性があるのでしょうか。

薬疹の可能性

薬疹とは、薬を飲んだり、注射したりしたときの、薬によって生じる発疹です。左右対称に生じることが基本で、かゆみを伴うこともあれば、かゆくない場合もあります。

梅毒の可能性

梅毒は、性的な接触などによってうつる、梅毒トレポネーマという細菌による感染症です。梅毒トレポネーマが全身に広がると、梅毒性バラ疹と呼ばれる淡く赤い斑点のような発疹が多く現れるようになります。

IgA血管炎(ヘノッホ-シェーンライン紫斑病)の可能性※子供に多い

IgA血管炎は、体のさまざまな部位に、内出血のような紫色の斑点ができる症状です。主に、おしりや足にできますが、時に腕にも見られることがあります。
子供や若者に多く、男児に多く発症します。

腕のかゆくない赤い斑点に関するよくある疑問

腕のかゆくない赤い斑点について、よくある疑問にお答えします。

ダニやストレスが原因の可能性もある?

ダニに刺されたり、ストレスが原因の発疹の場合は、かゆみを伴うことが多いです。かゆみがあるときは、肝臓病というよりも、アレルギー反応を疑ったほうがいいでしょう。

原因がわからないときは何科を受診すべき?

腕にできたかゆくない赤い斑点の原因がわからないときは、皮膚科を受診しましょう。必要であれば、他の専門科を紹介してもらうことができます。

まとめ

腕にかゆくない赤い斑点ができるのは、かぶれや虫さされだけではなく、肝臓病の可能性もあります。
軽度であれば自然に消える場合もありますが、赤い斑点が数多く出現したり、赤い斑点の他に倦怠感や発熱などの全身症状があったりする場合は、早めに受診しましょう。特に、肝臓の病気の場合は、進行すると命に関わることがあるため、早期発見が重要です。

この症状を治したい。記事を読んで今すぐ医師の診断を受けたいあなたへ。

イシャチョクでは、予約無しでオンライン上の「仮想待合室」に入れば、診療科目毎の医師が順番に診察してくれる、ラディアル型のオンライン診療システムを提供しています。以下のボタンをクリックして、オンライン診療に対応しているクリニックを検索してみてください。

全国のクリニックから検索したいあなたへ。

  • クリニックを探すクリニック検索

  • 病気・医療情報検索

こちらの記事の監修医師

女医によるファミリークリニック

大井 美恵子

〇病院名 :女医によるファミリークリニック
〇医師  :大井美恵子
〇アクセス:広島市南区松原町5-1 ビッグフロントひろしま4F
〇診療科 :小児科、内科、皮フ科・アレルギー科、美容皮膚科
〇経歴:
難病指定医・キレーション認定医
小児慢性特定疾患指定医子どもの心相談医
高濃度ビタミンC点滴療法認定医

所属学会
日本小児科学会
日本周産期新生児医学会
日本小児神経学会
日本リウマチ学会
抗加齢医学会
高濃度ビタミンC点滴療法学会日本アレルギー学会
日本小児皮膚科学会
日本小児科医会
広島県小児科医会
赤ちゃん成育ネットワーク
点滴療法研究会

広島大学附属幼小中高、金沢医科大学卒業
土谷総合病院にて初期研修、
広島市民病院小児科勤務を経て、姉妹で女医によるファミリークリニックを開業。小児科内科皮膚科アレルギー科の診察を行う。テレビ朝日、羽鳥慎一のモーニングショーやフジテレビLive NEWS イット!などに出演、ラジオ、テレビ、WEBなど幅広く医療情報を提供している。

ラディアル型オンライン診療対応の医療機関募集中

イシャチョクでは、予約無しでオンライン上の「仮想待合室」に入れば、診療科目毎の医師が順番に診察してくれる、ラディアル型のオンライン診療システムを提供しています。以下のボタンをクリックして、オンライン診療に対応しているクリニックを検索してみてください。

    • 広島県広島市南区南区松原町5-1ビッグフロントひろしま4F地図を見る
    • JR山陽本線(三原〜岩国) 広島駅広電1号線(宇品線) 広島駅駅
    • 082-262-5252
    • 内科 アレルギー科
    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    0

    母親の立場でこんなクリニックがあったら便利だなという形を実現しました。小児科の患者様の約6割が皮膚疾患で来られます。またそこには、アレルギーが絡んでいたり、内科的要素が絡んでいたり、、、1つの科を見る...

     
    09:30 - 17:00
    09:00 - 15:00
    15:30 - 17:00
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -

    9:00〜17:00予約制臨時休診あり

    ※新型コロナウィルス感染拡大により、診療時間・休診日等が表示と異なる場合がございます。ご了承ください。

    • オンライン診療
    • 駅徒歩5分圏内
    • クレジットカード対応
    • バリアフリー対応
    • 駐車場あり
    • ...