オンライン診療対応クリニック病院検索・クリニック動画紹介のイシャチョク

  • 一般会員
  • 医師会員
  • 法人会員

イシャチョク

一般
会員
医師
会員
法人
会員

最終更新日:2022年11月5日

睾丸(こうがん)が痛い場合の原因とは?急な腫れ・激痛に注意すべき理由

こちらの記事の監修医師
飯田橋中村クリニック
中村 剛

(画像=stock adobe.com)

睾丸(こうがん・精巣)が痛い場合、精巣上体炎や精巣捻転、慢性前立腺炎などさまざまな病気が原因として疑われます。特に急な腫れ、激痛があったのであれば要注意です。睾丸が痛いときに考えられる原因と医療機関での検査・治療方法についてまとめました。また、睾丸が痛い場合は何科を受診すれば良いのかも解説します。

睾丸・精巣が痛い場合に疑われる病気

睾丸・精巣が痛い場合に疑われる病気は複数あります。自分自身で判断するのが難しいことも多いため、症状を感じたら医療機関で診察を受けるようにしましょう。睾丸の痛みで考えられる主な病気について以下で説明していきます。

精巣上体炎(副睾丸炎)

精巣上体とは陰嚢の中、睾丸横にある組織で、そこに細菌が感染することで起きる炎症が「精巣上体炎」です。精巣上体炎は副睾丸炎とも呼ばれます。

細菌は尿道から侵入し、主な原因菌は大腸菌やブドウ球菌などです。また、クラミジアなどの性感染症が原因で精巣上体炎になっていることもあります。尿検査だけでなく、クラミジアなどの検査が必要になるケースもあるので、精巣上体炎が疑われるときは医療機関で検査を受けてください。

精巣上体炎の主な症状は睾丸の腫れや痛みですが、発熱を伴うこともあります。

精巣炎

精巣炎は睾丸の痛みや腫れを伴う病気で、症状は前述の精巣上体炎と似ています。しかし、精巣炎の主な原因菌はムンプス・ウイルスです。このムンプス・ウイルスはおたふく風邪の原因菌でもあり、合併症として精巣炎を起こすケースがあるので注意しましょう。

成人してからムンプス・ウイルスに感染し、精巣炎になると不妊になる可能性もあります。不妊になるケースは多くありませんが、子どものときにおたふく風邪になっていないなら要注意です。

精巣捻転

先天的に精巣が精嚢に固定されておらず、精巣が捻れてしまう病気が「精巣捻転」です。睾丸・精巣の痛みはほかの病気でも見られる症状ですが、精巣捻転は血流が遮断されるため精巣が壊死する危険性もあります。

精巣捻転になりやすいのは思春期〜20歳前後までで、睾丸に痛みを感じた場合、まずは精巣捻転でないことの確認が重要です。もし精巣捻転であったなら、少しでも早い手術が必要になります。血流が止まってから6時間を過ぎると危険だといわれており、その前に治療できれば精巣機能の回復が見込めます。

精巣垂捻転

精巣垂は精巣にある小さな突起で、「精巣垂捻転」はそれが捻れることで痛みを生じさせる病気です。精巣上体にある突起が捻れた場合は「精巣上体垂捻転」と言いますが、血流に影響がなければ、どちらも手術などは必要ありません。基本的には経過観察となることが多いです。

ただし、症状は精巣捻転と似ているため、原因を特定することが非常に重要になります。睾丸に痛みを感じたら、すぐに病院へ行き、検査を受けるようにしましょう。

精索静脈瘤

精索静脈瘤とは、精巣にある血液の逆流を防止する弁の機能不全によって起こる病気です。この病気は、血液の逆流により精索静脈に瘤(こぶ)ができます。その結果、精巣内の温度が上昇したり、低酸素状態になったりして、不妊の原因になるケースもあるので注意してください。

通常、精索静脈瘤に自覚症状はありませんが、痛みを伴うこともあります。また、体の構造上、精索静脈瘤の多くは左側にできます。

慢性前立腺炎

慢性前立腺炎は、前立腺の炎症によりさまざまな症状を伴う病気です。前立腺炎のうち、慢性的に症状が続くものははっきりとした原因が分かっていません。そのため、症状ごとに対症療法がとられます。

慢性前立腺炎の症状のほとんどは、下腹部、下半身に出ます。例えば、「昼間頻尿・夜間頻尿」「残尿感」「睾丸の痛み」「下腹部の不快感・違和感」などです。そのほかにも慢性前立腺炎の場合は発熱や悪寒を伴うこともあります。

睾丸が痛い場合は何科を受診すれば良い?

睾丸が痛い場合、受診するのは基本的に泌尿器科です。説明したように睾丸の痛みの原因は複数考えられるため、泌尿器科で検査を受けてください。大きな病気でなくても、早期発見・早期治療は症状の悪化を防ぐためにも重要です。

医療機関での睾丸が痛い場合の検査・治療方法

睾丸が痛い場合、その痛みの原因を特定することが大切です。医療機関では触診や視診、尿検査、血液検査、エコー検査などを行います。精巣捻転のような一刻も早い治療を必要とする病気もあるため、まずは精巣捻転でないことをチェックしなければなりません。

実際の検査や治療方法は症状によっても異なりますが、手術が必要なケースもあります。専門医の指示に従って、診察や治療を受けるようにしてください。

急な睾丸の痛み・腫れを放置するのは危険?

急激な睾丸の痛みや腫れを感じたら、症状を放置するのは危険です。睾丸が痛い場合に考えられる病気について説明してきましたが、似た症状の病気も多く、何が原因かを自己判断することはできません。

睾丸の痛みを伴う病気の中には、精巣の機能が失われる危険性のある病気、不妊の原因になる病気もあります。痛みが強い場合だけでなく、症状が続く場合も早めに医療機関を受診するようにしましょう。

精巣がんなどの悪性腫瘍でも睾丸に痛みがある?

精巣がんになるのは10万人に1人程度といわれており、多い病気ではありません。しかし、20代〜30代の男性に多いので、若年層も注意してください。

通常、精巣がんが睾丸の痛みなどの自覚症状を初期から伴うことは少ないです。精巣がんに気づかないまま、症状が悪化した場合は、精巣の腫れ・肥大化が見られ、鈍い痛みを感じることもあります。

精巣がんが転移すれば呼吸困難などの症状が出てくることもあるため、そのほかの病気と同様に早期発見・早期治療が重要です。検査には超音波、MRI、CTなどが用いられ、精巣がんだと診断されれば、外科手術が必要になります。

睾丸が痛いときはすぐに病院へ|治療が遅れると機能が回復しない危険性もある

睾丸が痛いときに考えられる病気について説明してきました。痛みの原因によっては急を要するケースもありますし、放置することで徐々に悪化することもあるので注意してください。治療が遅れた場合、精巣の機能が回復しない危険性もあります。

睾丸の痛みは泌尿器科で診てもらえます。睾丸に痛み、腫れ、違和感などがあったときは、すぐに病院で診察を受けましょう。

この症状を治したい。記事を読んで今すぐ医師の診断を受けたいあなたへ。

イシャチョクでは、予約無しでオンライン上の「仮想待合室」に入れば、診療科目毎の医師が順番に診察してくれる、ラディアル型のオンライン診療システムを提供しています。以下のボタンをクリックして、オンライン診療に対応しているクリニックを検索してみてください。

全国のクリニックから検索したいあなたへ。

  • クリニックを探すクリニック検索

  • 病気・医療情報検索

こちらの記事の監修医師

飯田橋中村クリニック

中村 剛

昭和62年
千葉大学医学部卒業
千葉大学医学部付属病院、東京厚生年金病院、社会保険船橋中央病院、松戸市立病院、東京厚生年金病院泌尿器科医長、部長を経て現在に至る

資格
医学博士
1992年 日本泌尿器科学会専門医取得
1997年 日本泌尿器科学会指導医取得
東京都身体障害者福祉法指定医(じん臓機能障害、膀胱又は直腸機能障害)

ラディアル型オンライン診療対応の医療機関募集中

イシャチョクでは、予約無しでオンライン上の「仮想待合室」に入れば、診療科目毎の医師が順番に診察してくれる、ラディアル型のオンライン診療システムを提供しています。以下のボタンをクリックして、オンライン診療に対応しているクリニックを検索してみてください。

    • 東京都新宿区下宮比町3-2-2階地図を見る
    • JR中央・総武線 飯田橋駅
    • 03-5225-7119
    • 内科 皮膚科 泌尿器科
    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    0

    飯田橋中村クリニックはJR線の飯田橋駅・東口より徒歩2分にあります。隣には連携もしている、JCHO東京新宿メディカルセンター(旧・東京厚生年金病院)があります。診療科目は泌尿器科で、性病検査や前立腺疾...

     
    09:20 - 13:10
    15:20 - 18:10
    16:30 - 18:10
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -
    -

    ※△:木曜日は手術日のため、午後16:30からの場合有り※第1・第3土曜日休診※受付時間は午前13:10、午後18:10まで

    ※新型コロナウィルス感染拡大により、診療時間・休診日等が表示と異なる場合がございます。ご了承ください。

    • クレジットカード対応
    • バリアフリー対応