オンライン診療対応クリニック病院検索・クリニック動画紹介のイシャチョク

  • 一般会員
  • 医師会員
  • 法人会員

イシャチョク

一般
会員
医師
会員
法人
会員

最終更新日:2022年11月16日

勃起すると痛い3つの原因と治し方、受診は何科?

こちらの記事の監修医師
三軒茶屋あかりクリニック
馬場 克幸

(画像=stock adobe.com)

勃起したときに痛いと感じるのは、なぜなのでしょうか。勃起したときに痛いのは、病気の可能性があり、性交を妨げるものになるものともなるでしょう。勃起したときに痛みを感じるのは、主に3つの原因が考えられます。原因別に、勃起したときに痛くなる理由と治し方について詳しく解説します。

勃起すると痛い・・・考えられる原因は3つ

勃起をするたびにいつも痛いと感じる場合、主な原因として3つ考えられます。
それぞれについて詳しく解説します。

勃起すると痛い原因(1)包茎

勃起すると痛い原因として、よくあるのが包茎(ほうけい)です。

包茎とは

包茎とは、陰茎の先端の亀頭部が皮膚で覆われた状態です。

包茎には、手でめくることのできる「仮性包茎」、通常時も勃起時も包皮が完全に亀頭部を覆い、手でめくることもできない「真性包茎」、包皮口が狭く、めくった包皮が亀頭の根元を締め付けて戻らない「嵌頓(かんとん)包茎」の3種類があります。

赤ちゃんのときはほとんどの男性が真性包茎の状態で、大きくなるにつれて真性包茎が改善されていきます。

ところが、大人になっても包茎のままだと、性行為を正常に行えないとか、見た目が気になるなどの理由で、コンプレックスになってしまうことがあります。また、包茎だと垢や菌が溜まりやすく、性感染症などの病気にかかるリスクも高まります。包茎は、糖尿病によっても起こることがあります。

包茎で勃起すると痛くなる理由

包茎の中でも、特に真性包茎や嵌頓包茎の場合は、勃起したときに痛みを感じやすいでしょう。真性包茎は、勃起したときに皮がめくれないことによって窮屈感や痛みを感じ、性行為に支障をきたすこともあります。
嵌頓包茎は、勃起したときに包皮はめくれるものの、包皮口が狭いため、めくれた包皮が亀頭を締め付けて血流が悪くなり、亀頭が腫れるなどの炎症を起こしやすくなります。どちらも自然に治ることはないので、手術による治療が必要です。

包茎の治し方

包茎の治療の基本は、手術によって包皮をカットし、亀頭を露出させることが行われます。ただ、すべての場合において手術が必要なわけではないので、本当に必要かどうか、医師に相談しましょう。

包茎手術は、一般的には自費診療ですが、真性包茎や嵌頓包茎の場合は、保険が適用されることがあります。

勃起すると痛い原因(2)持続勃起症

勃起すると痛い原因として、持続勃起症という病気の可能性も考えられます。

持続勃起症とは

勃起は通常、性的な興奮を感じたときに起こるものですが、持続勃起性は、それとは関係なく、勃起状態が続き、具体的には、勃起したまま4時間を超えたもののことをいいます。
原因は、薬の副作用や白血病、悪性リンパ腫などの病気が関わっていると言われますが、確かなことはわかっていません。

持続勃起性は、「虚血性持続勃起症」と「非虚血性持続勃起症」の2つに分類されます。特に前者、陰茎の海綿体が低酸素状態に陥っている虚血性持続勃起症では、血液が長く多く流れ込みすぎてパンパンの状態。時間がたつにつれて組織障害が進んで線維化するため、緊急で処置を行う必要があります。

勃起障害(ED)に陥ってしまう可能性もあるため、早めに受診しましょう。

非虚血性持続勃起症では、勃起が軽度であるため緊急性はありませんが、陰茎への何らかの損傷が原因となっているかもしれません。原因を特定するためにも、受診をおすすめします。

持続勃起症で勃起すると痛くなる理由

持続勃起症には、前述の通り「虚血性持続勃起症」と「非虚血性持続勃起症」の2つがありますが、このうち痛みを伴うのは、虚血性持続勃起症です。長時間、固く勃起した状態が続くためにつらい痛みも続き、時間がたつにつれて痛みが強くなることが多いです。

非虚血性持続勃起症は、勃起が不完全で陰茎が柔らかいため、ほとんどの場合で痛みはありません。

持続勃起症の治し方

持続勃起症の治療では、勃起状態を落ち着かせるために、海綿体に注射針を刺して血液を抜きます。これによって改善しなければ、生理食塩水で海綿体内を洗浄し、同時に、血管を収縮させるための交感神経刺激薬の注射を投与します。

勃起状態が長く続いて海綿体内の血液が固まってしまった場合は、血流シャント手術が行われ、陰茎の海綿体の血液を亀頭に逃がして症状を改善します。

非虚血性持続勃起症の場合は、自然治癒することが多いため、経過観察が基本です。

勃起すると痛い原因(3)ペロニー病

ペロニー病という病気の場合も、勃起したときに痛みがあります。

ペロニー病とは

ペロニー病とは、陰茎硬化症や形成性陰茎硬化症とも言われ、海綿体が線維化して硬くなる病気です。主な症状は、勃起した時の陰茎の曲がりで、痛みを伴うしこりができますが、このしこりは良性です。

原因ははっきりしませんが、高血圧、高脂血症、糖尿病などの人がかかりやすいと言われています。

はじめのうちは、勃起した時の違和感くらいしかありませんが、時間の経過とともにしこりや陰茎の曲がりが目立つようになります。直角近く曲がることもあり、見た目が気になるだけでなく、排尿時に病が飛び散ってしまったり、性交できなくなったり、日常生活に支障をきたすこともあります。

ペロニー病は中高年になるほど発症率が高くなり、しこりを放置すると石灰化することがあります。

ペロニー病で勃起すると痛くなる理由

ペロニー病は、病気になりはじめの時期には、痛みがあります。勃起したときにしこりが引きつることが痛みの原因です。しかし、時間が経つと痛みがうすれ、気にならなくなっています

ペロニー病の治し方

ペロニー病は、はじめのうちは漢方や血流改善薬の投与によって、症状の改善や緩和を目指すことが行われ、多くの場合は、薬を服用することで自然と治ります。

ところが、日常生活に支障が出ている等の場合は、手術によって治療をします。手術では、弯曲した陰茎を治す手術が行われます。海外では、しこりが固くなった部分に注射をして曲がった陰茎を治すということも行われていますが、日本ではまだ認可されていません。

勃起すると痛い・・・早期に受診すべき?

勃起したときの痛みは、放置してはいけません。できれば早急に受診しましょう。

勃起すると痛いときは迷わず受診

包茎、持続勃起症、ペロニー病は、自然治癒することがほとんどなく、放置すると悪化することもあるので、注意が必要です。

男性器の異常は、日常生活に支障をきたすだけでなく、自尊心を傷つけるものともなり、ストレスやコンプレックスから生活の質が低下することもあるので、早めに受診して治療を始めましょう。

勃起すると痛いときの受診は何科?

勃起して痛いときは、泌尿器科が専門です。包茎やED治療を専門に行うクリニックでも診てもらうことができます。

まとめ

勃起すると痛い場合は、男性器に何らかの異常が起こっている可能性があります。糖尿病、高血圧、悪性リンパ腫など、病気が原因の場合もあるので、専門科を受診して原因を特定しましょう。快適で充実した生活を送るためにも、早めの受診をおすすめします。

この症状を治したい。記事を読んで今すぐ医師の診断を受けたいあなたへ。

イシャチョクでは、予約無しでオンライン上の「仮想待合室」に入れば、診療科目毎の医師が順番に診察してくれる、ラディアル型のオンライン診療システムを提供しています。以下のボタンをクリックして、オンライン診療に対応しているクリニックを検索してみてください。

全国のクリニックから検索したいあなたへ。

  • クリニックを探すクリニック検索

  • 病気・医療情報検索

こちらの記事の監修医師

三軒茶屋あかりクリニック

馬場 克幸

〇病院名 :三軒茶屋あかりクリニック
〇医師  :馬場克幸
〇アクセス:東京都世田谷区三軒茶屋1-32-14 園田ビル3F
〇診療科 :美容皮膚科,皮膚科,アレルギー科,泌尿器科,形成外科,予防医学

《学歴・職歴》
1981年03月 桐蔭学園高等学校理数科卒業
1988年03月 聖マリアンナ医科大学医学部卒業
1988年06月 第82回医師国家試験合格
1990年04月 聖マリアンア医科大学大学院医学研究科入学
1993年09月 アメリカ合衆国カリフォルニア州カリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)にresearch fellowとして留学
1994年03月 聖マリアンナ医科大学大学院医学研究科博士課程修了
医学博士取得(聖医大申請第323号)
2002年04月 聖マリアンナ医科大学付属病院泌尿器科副部長
同大学病院リスクマネージャー、医局長を兼ねる fellowとして留学
2005年09月 聖マリアンナ医科大学泌尿器科学教室助教授
聖マリアンナ医科大学皮膚科登録医
2005年10月 川崎市立多摩病院部長を兼ねる
2007年04月 聖マリアンナ医科大学非常勤講師
都内大手皮膚科美容外科クリニック学術顧問
2009年04月 同クリニック皮膚科医長
センター北ヒロクリニック皮膚科アレルギー科形成外科
2010年09月 聖マリアンナ医科大学救命救急医学(救命センター)登録医
(現在兼任中)
2011年01月 ゆり皮膚科形成外科クリニック
2011年05月 あかりクリニック開業


《研修先・学会活動・専門医》
東京女子医科大学付属病院 皮膚科
聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 皮膚科
センター北ヒロクリニック 皮膚科アレルギー科形成外科
(東京女子医科大学形成外科非常勤講師 岡田浩幸院長)
たんぽぽ皮膚科クリニック
(工藤由美子院長)
日本皮膚科学会会員
日本アレルギー学会会員
日本形成外科学会会員
日本泌尿器科学会会員(認定専門医)
日本抗加齢医学会会員(認定専門医)
日本レーザー医学会会員(レーザー認定医)
日本小児皮膚科学会会員
日本臨床皮膚科学会会員
日本美容皮膚科学会会員
日本美容外科学会会員
日本抗老化医学会会員
日本臨床漢方医会会員
日本スレッドリフト研究会会員
点滴療法研究会会員(キレーション療法認定医)
オバジ専門認定医
アメリカ泌尿器科学会(AUA)会員(~2008)
ボトックス注射認定医(~2010)
LOH 症候群診療ガイドライン検討ワーキング委員会メンバー
日本不妊学会評議員(〜2010)
日本腹空鏡学会会員(認定医〜2010)
抗老化医学会認定サプリメントアドバイザー

《教育》
聖マリアンナ医科大学 医学部4学年 医学英語
(1994年~1996年)
聖マリアンナ医科大学 看護専門学校看護学科2学年 悪性腫瘍
(1995年~2000年)
聖マリアンナ医科大学 医学部6学年 解剖と生理
(1999年~2000年)
聖マリアンナ医科大学 医学部4学年 外傷
(1999年~現在に至る)
聖マリアンナ医科大学 医学部4学年 高齢者と感染症
(2001年~現在に至る)

ラディアル型オンライン診療対応の医療機関募集中

イシャチョクでは、予約無しでオンライン上の「仮想待合室」に入れば、診療科目毎の医師が順番に診察してくれる、ラディアル型のオンライン診療システムを提供しています。以下のボタンをクリックして、オンライン診療に対応しているクリニックを検索してみてください。

    • 東京都世田谷区三軒茶屋1-32-14園田ビル3F地図を見る
    • 東急田園都市線 三軒茶屋駅
    • 03-5430-9055
    • 皮膚科 美容皮膚科 泌尿器科 形成外科
    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

    0

     
    09:00 - 13:00
    15:30 - 18:30
    -
    -
    -
    -
    -

    ※基本予約制

    ※新型コロナウィルス感染拡大により、診療時間・休診日等が表示と異なる場合がございます。ご了承ください。