動悸がするの原因と考えられる病気一覧

動悸がするの原因と考えられる病気一覧

病気・けがについて、詳細を知ることができます。気になる病名を選択してください。

※本サービス「症状から探す」による情報の提供は診療行為ではありません。診療行為ではないことをご留意の上、ご利用ください。
※作成中の記事についてはご覧いただくことができません。準備が整い次第、順次公開させていただきますのでご了承ください。

13件中 1~10件を表示

筋ジストロフィー

筋ジストロフィーは筋肉組織の壊死と再生を繰り返す遺伝性の筋疾患である。進行性の疾患で、筋力低下や筋の萎縮が起こる。人口10万人あたり約20人に発症するといわれ、…

関節リウマチ

関節リウマチとは免疫の異常によって関節で炎症が起き、腫れや激しい痛みが生じ、軟骨や骨が破壊されて関節が変形し、関節としての機能が失われる病気。関節の内側を包んで…

起立性調節障害(OD)

起立性調節障害(Orthostatic Dysregulation:OD)は、起立時にめまいや動悸、失神などが起こる自律神経疾患で、食欲不振や顔面蒼白、倦怠感な…

狭心症

心臓は全身に血液を送るポンプの役割を果たしている。心臓のほとんどは心筋と呼ばれる筋肉で構成され、1分間に60~100回、約10万回/日、規則的に伸縮する。心臓を…

更年期障害

閉経前後の45歳から55歳頃までを更年期という。性機能の変化による女性の一生は、初潮がみられる思春期、妊娠・出産が可能な性成熟期、閉経を迎える更年期、閉経後の高…

甲状腺疾患

甲状腺は首の喉仏のすぐ下にあり、甲状腺ホルモンが分泌される器官です。甲状腺疾患は、腫瘍ができる疾患と、甲状腺機能の異常で起こる疾患とに大別されますが、ここでは甲…

心不全

心不全は心筋梗塞、心臓弁膜症、心筋炎などの心臓疾患や高血圧が原因で起こる病態である。心不全では全身に血液を送る心臓のポンプ機能がうまく機能せず、全身の血液循環が…

心房細動

心臓は右房と左房、右室、左室の4つの部屋に分かれ、筋肉が規則正しく収縮・拡張を繰り返すことで全身に血液を循環させています。右房と左房を合わせて心房とよび、この心…

低カリウム血症

さまざまな原因により、血液中のカリウム濃度が低値になる状態を低カリウム血症といいます。カリウムは人体に必要なミネラルで、細胞内の浸透圧の調整、筋肉収縮、神経の興…

急性白血病

骨髄中の血球をつくる造血幹細胞が悪性腫瘍(がん)化し、正常な血液を作ることができなくなる疾患である。白血病は進行パターンや症状から急性白血病と慢性白血病に区別さ…