オンライン診療対応クリニック病院検索・クリニック動画紹介のイシャチョク

お腹が痛い(腹痛)の原因と考えられる病気一覧

お腹が痛い(腹痛)の原因と考えられる病気一覧

病気・けがについて、詳細を知ることができます。気になる病名を選択してください。

※本サービス「症状から探す」による情報の提供は診療行為ではありません。診療行為ではないことをご留意の上、ご利用ください。
※作成中の記事についてはご覧いただくことができません。準備が整い次第、順次公開させていただきますのでご了承ください。

16件中 1~10件を表示

日本脳炎

日本脳炎は蚊(コガタアカイエカ)を媒介して感染する疾患である。日本脳炎ウイルスを保有した蚊に刺された後、6~16日間で発症する。人から人への感染は起こらないが、…

胃腸炎

胃、小腸、大腸の消化器に炎症が起こる疾患を胃腸炎という。ウイルス性胃腸炎と細菌性胃腸炎に大別される。ウイルス性胃腸炎はウイルスが胃腸に侵入することで、胃腸の機能…

脂肪肝

脂肪肝は中性脂肪が肝臓に溜まり発症する。アルコールの過剰摂取、肥満、生活習慣病を原因として発症する。アルコールを原因とする脂肪肝をアルコール性脂肪肝、アルコール…

C型肝炎

C型肝炎は、C型肝炎ウイルス(HCV)への感染により発症する肝疾患である。HCVに感染後、すぐに急性肝炎を発症することは少なく、多くは無症状で慢性肝炎に進展する…

アルコール性肝障害

長期にわたり日常的にアルコール過剰摂取すると発症するさまざまな肝障害をアルコール性肝障害という。大量の中性脂肪やコレステロールが肝臓に蓄積された「アルコール性脂…

急性胃腸炎

感染性胃腸炎は細菌やウイルスなどの病原体が胃腸に感染する疾患で、急性胃腸炎の原因の多くが感染性胃腸炎による。感染性胃腸炎のうちノロウイルスやロタウイルスなどウイ…

自律神経失調症

循環器や消化器、呼吸器などの活動を調整するため、自律神経は24時間稼働している。自動的に反応し、呼吸・血液循環・体温調節・消化・排泄・生殖・免疫などの機能を無意…

肝硬変

肝臓に慢性的な炎症があり、肝細胞が破壊・修復を繰り返すと肝臓内で結合組織が大量に増えることを線維化という。線維化の進行によりやわらかい肝臓が硬く小さくなった状態…

カンピロバクター腸炎

家畜、野鳥、野生動物の消化管に存在するカンピロバクター属の細菌は、食品や水などを介してヒトの消化管に感染し、下痢などを引き起こす。これがカンピロバクター腸炎であ…

食物アレルギー

アレルギーは体に侵入した異物を排除する「免疫」システムが過敏に働く状態です。食物アレルギーは特定の食物でアレルギーが起こります。食物アレルギーは子どもに多く、乳…